人気ブログランキング |

cappuccinoのコンピタブログ

cappmac.exblog.jp
ブログトップ

タグ:プリメインアンプ ( 2 ) タグの人気記事

アンプを開いてみた

MarantzのSA-17を購入した訳ですが、中身を開いてみました。PCは開き慣れている訳ですが、アンプの中身はどのようになっているんでしょうか。

開いたところこんなかんじのレイアウトでした。
c0064553_2354832.jpg

目を引くのは2基の非常に大きなヒートシンク。自然空冷のため、ここまで巨大にしているのでしょうか。

写真左の大きな丸いパーツは電源部である、トランスパーツです。このタイプのトランスはトロイダルトランスといって、瞬時供給電力を高めることができるみたいです。瞬間的に送り込む電力が大きければ、スピーカの音量の変化をソースが持っている信号に近づけられるため、この能力は重要視されます。

トランスの隣にある2基の円筒状のパーツはコンデンサです。PCの常識からすると非常に巨大なこのコンデンサは15000μFの電荷量静電容量を持ちます。交流電流を直流に変換し、平滑化する上で余裕のある電荷量静電容量を持っているコンデンサを備えています。

AVアンプではないので特に複雑な構造ではないですが、ネジが銅ネジを使っていたり、対称性に気をつけていたり、パーツが巨大だったりといろいろと見慣れない構造だったのでおもしろかったです。
by cappuccino_mac | 2009-04-11 23:54 | 雑感

オーディオに凝ってみたい

昔々、BoseのM3についての記事を書いてましたが、ここでちょこっとだけ紹介されていたNS-90というYamahaのスピーカはものすごく古いaiwaのラジカセに繋がっていました。前々からちゃんとしたプリメインアンプをつなげて、NS-90の持つ真のパフォーマンスを出させたいという思いがありましたが、ちゃんとしたアンプはでかくて置き場所が無い...のであきらめてました(あとお金がない)。

やっとアンプを置ける程度のスペースができたので情報のポインタを兼ねて、良さげリストを作ってみました。ピュアオーディオ系で攻めたいのでマルチチャンネルとか眼中に無いです(お金がないので残り3本もスピーカ+ウーファが買えません)。2chのアンプで調べてみました。

A-973
kakaku
オンキョーのプリメインアンプのエントリモデル。実売¥26,500程度
コストパフォーマンスは抜群のようだけど、音の柔らかさが足りない感じ?人によってはやせた音に聞こえるらしい。高音が得意で中〜低音域は少しスピード感が悪いようだ。

A-977
kakaku
オンキョーのプリメインアンプのミドルモデル。実売¥62,800程度
A-973よりぐっと音の密度が上がったように聞こえるらしい。低〜高音域までバランスよく音を描いてくれるみたい。上位機種のA-1VLより素直な音を出すが、味気ない音と感じる人もいるよう?

A-1VL
kakaku
オンキョーのプリメインアンプの最上位機種。実売¥99,200程度
最上位だけに、豊かな音を出すようだが、実売10万円なので手を出しづらいところがある。もっともプリメインアンプの世界ではこれでも抜群のコストパフォーマンスを出している訳だけど。

PM7003
kakaku
マランツのプリメインアンプのミドルモデル。実売¥47,600程度
マランツは高音域の再現性がいいという意見がある一方、高音域が響きすぎて、耳疲れするという2極の印象を持つ人が多いようだ。バランスや低音、高音をチューニングできる点はオンキョーより便利かもしれない。

SOULNOTE sa 1.0
amazon
SOULNOTEのプリメインアンプ。実売¥ 89,250程度。
出力10Wという他のアンプと比べるとかなりの小出力となるが、大音量を出せない代わりに、音の解像感や密度感にこだわった製品のもよう。能率の高いスピーカと組み合わせないといけないようだ。
by cappuccino_mac | 2009-03-14 13:48 | 雑感