cappuccinoのコンピタブログ

cappmac.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

MeltdownとSpectreの考察

久々にニュースの感想を載せてみたり。

IntelはおろかCPU関係の会社全ての株価に影響を与えたと言われるIntel製CPUのバグ問題。
早速、「Ando's Processor Information Page」にてそのメカニズムが説明されていました。

投機実行に関わる問題だということまで伝えているニュースサイトはいくつかあれども割と詳細まで日本語で触れているサイトはここくらいしか無いのではないかと。

投機実行がIntelで実装され始めたのは多分Pentium 4の後期のあたり(うろ覚え)。
メカニズムで言えばAMDだってNVIDIAだって起きうる問題だと思われます。
Intelはともかく他のアーキテクチャに対してのゼロデイコードが出回らないことを祈ります。

ただ投機実行をディゼーブルしても性能面でさほど影響が出ないという噂を聞いたりもしてます(だったらなんで今まで廃止されることなく使われてきてるんだという疑問も生まれますが)。
ソフト側の回避策でこの問題が終息してくれると良いんですが。。



[PR]
by cappuccino_mac | 2018-01-06 23:13 | NEWS