人気ブログランキング |

cappuccinoのコンピタブログ

cappmac.exblog.jp
ブログトップ

nVidiaがCPUベンダになる日

PC Watchより

nVidiaはARMでヘテロジニアスマルチコアを実現するようです。
現在携帯機器向けにTegraをリリースしていますが、携帯端末向けにとどまらず、スーパーコンピュータ(しかも世界最高性能クラス)にもARMベースのチップでIntelに戦いを挑むもようです。

現在のARMはスーパーコンピュータの演算に耐える整数演算があるとはいいがたいし、64bit化もしていません。メモリ節約のためにThumbという16bitの命令セットもあるくらいミニマム志向のCPUです。ただそれに関しても布石があるようでARM Cortex-A15というのがARMから発表されているようです。

知らなかったんですがCortex-A15はOut-Of-Order実行可能なアーキテクチャで4コア、ハードウェア仮想化をサポートするCPUとなっています。あとは64bit化すれば第一線で戦えるCPUとなりそうです(ここまで機能満載だと消費電力が心配ですけど)。
nVidiaがスーパーコンピュータをターゲットにしている2016年ごろには64bitのARMコアがでるのは確実でしょうね。
このCPUを作る過程でIntelに性能面で見劣りしない「ARM PC」が登場することでしょう。ARM版Windowsと相まってPC市場にどんな化学変化が起きるか楽しみです。

ついでにARMコアの進化にAppleが乗り遅れず追従していってくれることを期待します。Apple A4プロセッサはまだまだ成長するんですよね!?
by cappuccino_mac | 2011-01-14 23:12 | NEWS