cappuccinoのコンピタブログ

cappmac.exblog.jp
ブログトップ

タグ:Apple ( 43 ) タグの人気記事

年の暮れ、ですか

今年も心身共に特に大きなこともなく、無事に年の暮れを迎えることができました。

とはいえ、今年はなんだか年末という感覚がとても薄くて、なんだかまだ秋くらい?のような気分です。日常生活ではほとんどPCに触れなかった感じがしますね。プライベートでは子育てが忙しくてパーツいじるような暇はないのと、趣味がじわじわとクルマに移っていったこともあって、あまりPCをネタにするようなことがなくなったことが大きいかも。

とはいえ、出費面で言うとiPadやiPhoneを買い替えたものも今年なわけでブログでネタにしようと思うほどモチベーションが出なくなったのが大きいのかな。

というわけで現状のApple関係の環境は以下な感じ

Mac :MacBook Pro (13-inch Late 2013) ← 現役選手。というか使用頻度が低下中。
iPad :iPad Pro 12.9 inch ← 今年1月に購入。プライベートではどこに行くにもほぼ携帯中。
iPhone :iPhone SE ← 今年の2月に購入。iPhone 5cの後継。

来年はどうでしょうね。最近Appleがハイエンドマシン(つまりMacPro)を更新してくれないので、あまり食指が動かないんですが、噂に出ているVega(AMDの新GPUね)搭載のマシンをMid 2017くらいに20k後半で出してくれるならちょっと買う気になるかも。

正直Late 2013なMBPでもなんの不満もないので、あまりハード更新はなさそうな1年になりそう。
実はMGS5やるためにPS4も今年買っているのでIT面の出費はそれなりなんですが、PC本体は1台も買っていないので、大型出費というところではないですね。

Windows機は録画専用機としてivyで5年目に突入という感じのマシンですが、へたってきたというか、動きが怪しくてそろそろ替えたいところ。
まず、一部のMacのWindows共有を見ることができなくなっているのが不思議(ちなみにWindows機の共有へのアクセスは可能)。Mac側はFW切っているので、Windows側の問題な気がするんだが…。解決しようと思えばなんとかなるとは思うが、深刻な問題でもないので重い腰が上がらない。
あと、たまにファンの音が異様に煩くなる。定期的に起こるけど、最長1W我慢すれば自然と収まるので、こちらも手を入れてまで直そうというところには至らず、騙し騙し使っている感じ。
昔だったらどちらもブログネタとして解決編を嬉々としてアップロードしていたことだろうなぁ。

徒然に書いているけど、まだ出費がありました。今年は動画撮りメインの機器としてLUMIX(DMC-LX100)を購入しました。もともと長男の誕生を機にスマホの4Kよりは動画を綺麗に写せそうなデジカメを買いたいというモチベーションで購入したわけですが、写りはiPhoneよりは綺麗だし、DPには敵わないけど静止画もそこそこボケも綺麗に収められるのでそれなりに活用中。デジカメはsd Quattoro Hが気になるけど、デジカメに対するモチベーションが下がっているので、購入はないかも。8Kディスプレイくらい購入するときにはちょっと挑戦したいですね。

来年は4Kディスプレイ or TVの値段がだいぶ手頃になりそうなので、手を出したいところ。あとは録画機が怪しくなってきたら、USB TVチューナ購入も視野に入れてNUC的なPCに更新してみたいですね(現行はPX W3PEなのでPCI Expressベース)。新型Mac Proで全部賄えそうならいいんですが、できれば窓は仮想環境で動かしたいので、TVチューナが仮想環境でちゃんと動いてくれるかなーというところでWindows機は買うか否か決まりそう。

そんなわけで来年も気が向いたら長文記事はこのブログに残そうと思うでよろしくお願いします。

[PR]
by cappuccino_mac | 2016-12-31 23:45 | 雑感 | Comments(0)

Think Different

Apple

最後まで「仕事人」を貫きとおしたITの寵児ですね。
その「Think Different」な姿勢を体現できる人物はこの先も現れないのではないでしょうか。

本当に、お疲れ様でした。
[PR]
by cappuccino_mac | 2011-10-06 20:26 | NEWS | Comments(0)

Appleのデスクトップラインナップがアップデート

mac mini、iMac、Mac Proが刷新されました。

mac miniはIonプラットフォームを採用しなくてよかったです。もっともプラットフォームを流用するのが好きなAppleがそんな冒険にでるのはまず無いと思ってましたけど。おそらくMacBookとベースは共通でしょうね。

iMacは完全にマイナーバージョンアップです。独立GPUが欲しければ中位以上のクラスにする必要があるようです。こちらの価格は約20万円となっています。

Mac ProはNehalemベースになり、4コア8スレッドからのモデルとなっています。AppleのMac Pro紹介ページではHarpertown搭載のMac Proとの比較をしていますが、今ひとつ魅力に乏しいパフォーマンスです。そもそもFSB型とはいえ1666MHzで駆動していたし、3.2GHz駆動でしたしね。8コア16スレッドの上位機種のデータがないのは単にデータが間に合わなかっただけか、それとも載せるほどの魅力の無い結果になったかのどちらでしょうか...

--
追記;よく確認してみたら8コアのマシンの性能が掲載されているみたいですね。ということはますます性能的には魅力がない?のかな。これはアクティビティモニタでみると16CPUで動作しているのだろうか。
[PR]
by cappuccino_mac | 2009-03-04 06:43 | NEWS | Comments(0)

新型デスクトップは一気に発表?

iMac、mac mini、Mac Proが近々、新モデル登場となるようです。

とくにMac ProはCPUはともかく標準のグラボがかなり型落ちですからね。そろそろ刷新しないとまずいくらいのレベルになっています。

Mac ProはNehalem-EPを採用するようで、4コア×2の8コアまで対応するようです。HyperThreadingにも対応すると思うので16スレッド同時実行可能になるのではないかと思います。
1年後にはNehalem-EXも登場するので16コア32スレッド実行可能になるのではないでしょうか。

mac miniもIONプラットフォームを採用するというウワサが一時期ありましたが、結局どうなるでしょう。CPUは2GHzを採用するようですが、Atomでも2GHzは達成していますからね。仮にAtomだとCPU性能が必要な用途にはかなり非力な気がします。

iMacは基本的にマイナーバージョンアップのようです。メモリとグラフィックスが順当な進化をするといったところでしょうか。
[PR]
by cappuccino_mac | 2009-03-03 20:41 | 雑感 | Comments(0)

Mac Book Pro 17 inchもユニボディ化

PC Watchより

17インチモデルもユニボディ化され、すべてのAppleのノートパソコンの全ラインナップが新しいボディになりました。

17インチモデルはバッテリが取り外せないようです。Appleの広告的にはバッテリのライフサイクルが通常の3倍以上としていますが、実際のところどーなんでしょーね...

BTOでアンチグレアを選択できるのは良いところですね。やはりハイエンド向けを狙っているだけあります。

ただちょっと残念なのがCPUが従来と同様Core 2 Duoである点。モバイル用のCore 2 Quadが出た矢先だったのでちょっと期待していたんですけど。もっともシングルスレッドでクロック重視のアプリが依然として多い現状ではこちらの方が正解かもしれませんけど。
[PR]
by cappuccino_mac | 2009-01-08 06:10 | NEWS | Comments(0)

最近Mac擁護記事が多い気がする

PC Watchより

叩かれるとムッとなるが、妙に持ち上げられるのも気味が悪い

記事内容的にはWindows 7のUIがMac OS XのDockのパクリっぽいという話
まあ、たしかにそう思われる部分もあるが、ここで狙ってるのでは?と思われるUIのひとつに通知領域の発光エフェクトが上がってるのはどーなんだろ。まったく別物の機能なのでここまでパクったと言われてはMicrosoftかわいそうと思わないでも無い。

この記事とは何の関連も無いのですが、生粋のWindowsユーザさんも最近のIT系メディアのMacびいきには辟易しているようです。
ここなんかはハッキリとiPhoneはダメだと書けよといってらっしゃる。

たしかにiPhoneはそこに秘めた可能性はともかく、電池寿命とアプリが落ちる点はとてもじゃないがほめられない。
けれど、iPhoneはほとんどIT系サイトではたたかれない。とくに欧米のサイトを見ると擁護的ですらある。

この現象、自分的には既視感を感じるのがWindows 95が出たころのPC雑誌。このころちらほらと提灯記事とか、提灯ライターって言葉がPC関係の雑誌に蔓延し始めてました。
当時はもっとストレートで既に死に体のApple(*1)を二元論の敵側に据えて、「さよならMacintosh」とか「Windowsに乗り換える◯◯個の理由」みたいな記事がいろいろ出たものです。その様はまさにWindows礼賛記事とも言うべきものでしたね。この時、やっぱりPC雑誌ってのはシェアと勢いになびくもんなんだなとしみじみ思ったもんです。

いまAppleのPC市場にしめるシェアは北米だけなら10%に達し、シェアよりも大事な時価総額が8兆4,470億に達しています。時価総額は景気で軽く吹き消されますが、現金を2兆5000億円持っているAppleは、この空前の不景気に有利に買収を進め、力を蓄えることができる体力を持っています。
べつにこれが理由って訳では無いですが、勢いがある材料の一つにはなっていると思います。マスコミもAppleたたきより、擁護した方が(いまは)調子がいいのでしょうね。

(*1)純損益が軽く10億ドルに達していた気がしますが・・・いろんな企業に買収されるって話が毎月出ておりました
[PR]
by cappuccino_mac | 2008-11-10 22:50 | 雑感 | Comments(0)

Snow Leopardは順調らしい

FinderのCocoa化が(その筋の人にとっては)ウケがいいSnow Leopardですが、その他にも地味な新機能が満載のようです。

カーネルの64bit化が(やっと?)可能(*1)。64bitと32bitカーネルの切り替えは起動時に6と4の同時押しをするかしないか、らしい(笑

QuickTimeのCocoa化。QuickTime Xという名称となり、過去のしがらみをバッサリと切ることがウワサされていますが、Cocoa化するようです。

デフォルトガンマが2.2になる。Windowsと同じになるってことですね。

ImageBoot。ストレージにあるイメージをブート元にできる。

主にこんな感じです。うーん、地味だw

このなかでImageBootはかなり気になります。
これで複数Macが共通の外付けHDDから起動できるようになるのだろうか。
内蔵HDDがこの共通イメージのミラーのような感じになると、自分が所有するどのMacも同じ環境が構築できてとても快適なんですが。
ライセンスに縛られたWindowsでは絶対できない芸当なのでぜひ、搭載してほしいです。

(*1)Leopardのカーネルは32bit、ライブラリは64bit化が完了している。64bitカーネルにするのは容易だが、ドライバも64bitにしないといけないのでこの辺が難しいところ
[PR]
by cappuccino_mac | 2008-10-28 21:47 | NEWS | Comments(0)

次の四半期は厳しそうだなぁ

PC Watchより

11億4,000万ドルの純利益を今期は出せたようです。
今後を考えると米国経済の失速は結構痛いでしょうね。米国以外ではさっぱりなAppleですから...

日本に目を移すと、やっと見た目重視の戦略が功を奏し始めて来たのかMacの売り上げも若干上向きそうな感じです。とくにELバックライトを採用した新型MacBookなんて完全に売り場でアピールするのが目的のようなツヤツヤ液晶画面です。おかげで滑り出しも上々のようですね。日本人、ツヤツヤキラキラに弱いんでw

iPhoneの販売台数もちゃんと公表されました(まあ決算なのでちゃんと発表しますわな)。
689万2,000台(同516%増)というのはまあ、世界31カ国で売り出せば当然の結果と言えます。今後は微増だと思うのですが、プラットフォームとして牽引していけるかはここからが正念場でしょうね。
[PR]
by cappuccino_mac | 2008-10-23 22:40 | NEWS | Comments(0)

でたでた

Appleより

新MacBook / MacBook Proが登場しました。

詳細は見てないけど、外観は以前ドイツのApple Storeで間違って掲載してしまった画像そのままっぽいすね。

さりげにMacBook AirがGeForce搭載なのが驚きなのですが...
c0064553_21423978.jpg

[PR]
by cappuccino_mac | 2008-10-15 06:19 | NEWS | Comments(0)

ソフトで何とかなりそうなところをなんとかしないApple

AV Watchより

新iPodのラインナップおよび同時に発売されたイヤフォンについての記事。

iPod touchはマイナーチェンジといえども、再生時間の増加やスピーカーの内蔵など見るべき点は多いようです。あとはGPSがつけば完璧なんだけど、iPhoneがある以上絶対にやらないだろうな。

iPod nanoは曲面が特徴のデザイン。どことなくauのINFOBAR 2を思わせる曲面っぷりです。
この薄い筐体に加速度センサーを入れて、シャッフルなどに使うことができるようです。アップルの人曰く誤動作はまずしないようですが、クルマに乗せたらなりそうな気がしますね。もっともクルマに載せてるときはロックかけそうですが。

新型のカナルイヤフォンは1万円以下ではかなり健闘しているレベルの様で。適当に作ったシロモノではないようです。さすが、ジョブズが納得できるクォリティなので出したって言っただけはあるようです。
しかし、このカナルイヤフォンのすべての機能を使うためには新型iPodシリーズが必要で、iPhoneでさえ、未対応機種となっているようです。
以前の記事でも書きましたが、アップルはiPodの世代間で互換性というものをとても軽視している感があります。とくに、音声の処理関係やスタート・ストップなどのコントロールの規約はソフトウェア側で吸収できそうなのに、なかなかやってくれない。

この辺りもう少し、真剣に対応してくれることを期待します。

って、フィードバックとかに送りつけてみようかな。
[PR]
by cappuccino_mac | 2008-09-12 21:53 | 雑感 | Comments(0)