cappuccinoのコンピタブログ

cappmac.exblog.jp
ブログトップ

艦これ5万ポイント分ゲットを試してみた件について その後

結論

だめでした。

何の音沙汰もないので、結局ガセっぽいです。

その後、関係ないキャンペーンメールが続々スパム的に届きますが、
リンクを飛んでも更なるサイト追加のページに飛ぶだけであまり意味は
なさそう。

いわゆるムシのいい話はやはりいいこと無いですね。
[PR]
# by cappuccino_mac | 2014-03-16 15:45

テスラ モデルS

車メーカーのしがらみにとらわれない発想のEVですが、どの辺が普通の車メーカーと違うかというと

・航続距離 約500kmを達成したEVである。
・エンジンを積まない利点を十二分に生かしたフロアレイアウト&ラゲッジスペース。
・インパネとナビを融合し、すべての操作がタッチパネル。巨大なタッチパネルは動くiPhoneといっても過言ではない。

あたりでしょうか。静粛性と加速性の良さも相まって、マセラッティやフェラーリといった高級車を脅かす存在になりつつあります。

日本でも4月からデリバリーが開始されるといわれていますが、まだまだ課題も多そうです。

・維持費の安さが魅力だが、点検・修理は青山のファクトリーだけ
・上記のため、修理が発生した場合のハードルが外車の中でもとびぬけて高い
・電池の寿命および交換時の費用が不明。テスラロードスターでは電池の交換費が600万したというウワサも

上記の欠点は概ね、今後の普及次第とも言えます。
将来、モデルXも登場するようですが、普及とともにこれらの問題も解決されるかもしれません。

まだ、一度も出会ってませんが、街中を走っているのを見る日が待ち遠しいです。
[PR]
# by cappuccino_mac | 2014-03-10 00:00 | 雑感

艦これ5万ポイント分ゲットを試してみた件について

今日は12時間も寝てた~。
非常に遅い朝ごはんを食べながら、艦これネタサイトを廻っていたら

http://point-go.net

とかいうサイトに登録すると、5万ポイントゲットできるということで試してみた。
13時30分くらいから開始してみたが、登録に1時間以上かかった。。。

というのも上記のサイトへの登録はあくまで入口にすぎないため。
ここからアクセスできる提携サイトや無料アプリを10個登録することでやっと
ゲットできる。まあ、5万円分だから道のりは遠いのはしょうがないかもしれないね。

いろんなサイトを連続10個登録し続けるといろいろ個性が見えてくる。
あまり登録したくないサイトもあるのだが、対象となるサイトが全部で15件しかないので、
やむなく登録するサイトも出てくる。

とりあえずパチ系2個は回避。スピリチュアルもスルー。
DISCAS(ツタヤのオンラインレンタル)は、昔ID持っていた気がするけど、忘れたので
新規登録、と思ったが登録内容をよく読んだら、自動的に有料サービスに移行するとか
しれっと酷いことを言って来るのでこれも回避。

本当はkoboも回避したかったけど、残りの登録したくないものが酷すぎるので、
妥協して登録。

いろいろ見てみたが、結局、フジテレビとモバオク、DISCASは登録しないと進まない
感じがしたので、登録してみた。あとはポイントゲット後スムーズに解約できるかだが。。。

10個登録後、「ポイント通帳」でポイントを確認すると10000ptに達していることが分かる。
この段階で「獲得メール」を送ると自動的にメール送信画面に遷移するので、メールを送って
みた。自動返信されるのかなーとおもいきや。5時間後に届いた。手動?オソロシイ。

で、メールの文面を見ると、抽選でポイントが来るそう。抽選て、おいwwww
ちなみに、このキャンペーンの登録バナーには「5万ポイントGet確定」という文字が踊っている
んですがね。。。

実は、すでにガセキャンペーンと思っていて、有料に絡みそうなサイトは退会や休会しちゃったん
ですが、一応、登録時に10件入っていれば、連絡は来るみたいです。

まだ、先は長そうですが、受け取れるかどうかは、その時点になったら書こうと思います。
たぶん、抽選に外れて受け取れませんでした(テヘ みたいなオチだと思いますけどね。

ちなみにこのサイトは60日間一度もログインしないとポイントが消滅するらしいです。
まあ、普通のお店のスタンプ券も有効期限は二ヶ月くらいだし、これはしょうがないか。
[PR]
# by cappuccino_mac | 2014-03-08 14:22 | 雑感

自転車メンテ

長期連休も最終日。本当は休み頭にやろうと思っていた自転車メンテを重い腰を上げてやりました。

今回はチェーンを徹底的に掃除しようと考え、チェーン丸ごと洗いを行いました。

チェーンは通常チェーンカッターという専用工具を使い、一度切ってしまうと、切断部分はお釈迦になってしまう構造なのですが、私の自転車は俗称(?)ミッシングリンクという、手で外せる何度でも再接続が可能なコネクション構造になっていました。
...いましたのですが、これが全く頑固なやつで、さっぱり外れる気配がない。

有名なのはサイクルベースあさひさんの この ←の動画ですが、ピンぼけで力の掛け方とかが分からないし、早すぎて何をしてるかサッパリ。

Google先生で「ミッシングリンク 外し方」が候補に出るくらいなので、相当悩んでいる方が多いのではないでしょうか。

ネットを見てみたところ主に以下のような流派があるようです。

1.手で外せるよ派
2.工具で外せるよ派
3.身近な道具で外せるよ派

順当に考えて1.から手を出してみました。どうやっても無理です。平行にするという意味がイマイチ理解できません。あっさり白旗です。
次に、2.に挑戦してみました。ホームセンターが開くのを待って、スナップリングプライヤを購入してみました。買ったのが若干開きの狭いものだったせいか、こちらもうまく行かず。チェーンの中のベアリングがくるくる回ってしまい、ニッパーの噛む力を逃がしてしまうので、握ることが出来ない...。ちなみに、専用工具があるらしく、マスターリンクプライヤというそう。こちらは先端部が丸くベアリングを囲むように先端部が整形されているので、ちゃんと噛んでくれるようです。
残る手段は3.
アイディアとしては この のサイトが参考になりました。
同じようにタイラップを使ってみたのですが、手持ちのタイラップは少し幅広で、このサイトでも言及されているように力がかかる前に変な方向で固まってしまう。
ふと針金を巻いてみたらどうかと考え、トライ。こちらはうまく行きました!

最初の状態
c0064553_12261175.jpg


針金をリンクの両サイドを囲うように巻き付ける
c0064553_12264240.jpg


プライヤかラジオペンチでぐるぐる巻いていく
c0064553_12271626.jpg


出来るだけ根元の隙間をなくしていくように巻いていくとリンクがどんどん緩む
c0064553_12274945.jpg


私が持っていたアルミ線材は細かったので、ちょうどミッシングリンクが外れるのと同時に、アルミ線も切れてしまいました。

というわけで、マスターリンクプライヤを買うのが惜しい人は、金属線とプライヤを用意すれば何とかなるでしょう。
うーん、スナップリングプライヤの使い道がないなぁ・・・
[PR]
# by cappuccino_mac | 2012-08-19 12:32 | 雑感

道志みち

想像通りというか、想像以上に閑散とした道でした。

富士山に自転車で登った帰りに、せっかく山梨まできたので、神奈川への帰り道を高速ではなく下道で行ってみようと思いました。

地図中の青い線の部分が道志みち

c0064553_20485996.jpg


道志みちは国道413号線の道志村を通る区間の別称でこの国道の大部分を占めます。
地図で見てもはっきり分かるほど、周りは山だけで合流する県道は1本のみ。首都圏の国道でも屈指の寂しさを想像させます。
また、今回ヒルクライムをしたため、疲れをとれる場所が欲しかったことも理由です。
この道沿いのどこかで停まれば、漆黒の闇が迎えてくれるのではと期待しました。

あまり写真は撮ってないのですが、くらーい感じが伝わりそうな部分は写真付きで説明します。

つまり完全な駄文ですが、面白いところもちょくちょくあったので、将来の自分へのメモとして残しておきます。

山中湖畔を走る部分はリゾートらしい風景が広がっていました。
あいにくの雨でしたが、湖畔に映るホテルの光が綺麗でした。

山中湖を抜けると急にクルマの数が減り、山道にきたなーと実感できます。
山伏峠までは一気に登り続ける感じです。
車線はそれなりの幅があるのですが、フタのない側溝がどこまでも続き、対向車がくると不安要素バリバリでした、が、対向車もそれほどなく、ダンプカーに至ってはゼロでした。

道志村の入り口あたりで、道志村の温泉の看板を発見。18km先にあるらしい。その後も500m置きくらいに看板がありましたが、これ以降距離表示はなくなってしまいました。
看板によると今年4/1に出来たばかりの用で、丸一ヶ月しかたっていない。残念ながら私は河口湖で温泉によってしまったので、ここに入る気はないのですが、新築の温泉の様子は遠巻きに見てみようと思って道を進みました。

途中で道の駅を発見。
c0064553_2115162.jpg

午後19時といえば、道の駅の売店とかやっていてもおかしくない時間ですが、ほとんど照明はなく、駐車場とトイレしか機能していないようでした。しかし、このときの私にとっては好都合。明かりの少ない駐車場で十分な休養を取ることが出来ました。

村の入り口で見た温泉はてっきり道沿いにあるのかと思っていたら、分岐点から先にあるようでした。
c0064553_2116192.jpg

そういえば、道志村に入ってから信号機を見たことがない・・・

温泉の入り口は照明がついていましたが、途中の道は完全に闇。温泉のノボリが立っていなければ完全に道を間違えたと思うことでしょう。
c0064553_21163952.jpg

温泉は2つの駐車場があって、第一駐車場は全部埋まり、第二駐車場は一台も停まっていないようでした。こじんまりとした温泉で軽トラが多かったので地元の人がよく利用しているもよう。
c0064553_2116528.jpg

こういった超山の中の温泉は東海地方ではよく見るんですが、関東圏でも見つけられたのでちょっとうれしいです。今度よってみることにします。

道の駅があったあたりから温泉までは山道といえば山道なのですが、まばらに家屋が続いていて、生活道路感がありました。この辺、地方の田舎とはちょっと感じが違います。

その後は相模原に向かってひたすらアップ&ダウンして、やっとのことで町らしき風景が見えてきました。津久井湖までは完全に山の中の風景ですね。

そういえば途中BRZが走っていて、その後ろをついていったのですが、低重心らしいキビキビとしたワインディングっぷりに興奮しました。納車されたら、道志みちを走って富士五湖までいくドライブなんて楽しそうだなと思いました。
[PR]
# by cappuccino_mac | 2012-05-03 21:17 | 雑感

南房総の旅

すでに文をアップロードすることを忘却の彼方に飛ばしていました(笑
以下、文を追加しました。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

晴れそうな気がしたので、南房総まで出かけてみました。

前からちょっと気になっていたくじらバーガーを食べて見たかったというのが理由。その他、南房総にちょくちょく気になる場所があったので。

c0064553_7583078.jpg

アクアラインを経由して川崎から2.5hくらいで到着。途中、道の駅富楽里というところに寄ったりして、ゆっくりめで移動して南房総市に入りました。

c0064553_7583742.jpg


c0064553_7591130.jpg

なんとなく南国ちっくな木が出迎えてくれます。
c0064553_7592247.jpg

くじらバーガーはローズマリー公園の敷地内にあるときめきプラザってところで売っています。

c0064553_7593182.jpg

10時半頃についたものの、くじらバーガーが仕込中でだせないということで代わりにカフェパンを朝食がわり。カフェパンはにくまんみたいな生地にホワイトシチューの具が入ってるようなパン。これはこれで結構おいしい。カモミールティーのセットでいただきました。
c0064553_81127.jpg

ローズマリー公園の周りは菜の花畑で南房総らしい風景が広がっていました。
c0064553_82020.jpg

お店の人によると今日はくじらバーガーの仕込みが時間がかかって12時まで出せないが、12時からは普段はランチメニューに切り替えてしまうので出せないとのこと。
お店の人のご厚意で12時に来たときに食べられるようにしてくれるということでそれまで時間をつぶす旅に出ました。


あまり用はなかったのですが、鴨川方面へドライブ。どうせならシーワールド近辺まで行きたかったのですが、南房総から鴨川まで結構あり、片道30分程度のドライブには遠すぎたので、鴨川の端っこの鴨川オーシャンパークに行ってみました。妙に凝った建物が特徴。
特産品や足湯コーナーのある観光施設を速足で見てきました。

c0064553_821070.jpg

c0064553_822063.jpg

c0064553_823349.jpg

鴨川と南房総の途中の道は海岸に面していて、太平洋の荒波を間近に見ることができます。
晴れ間になって海の色が見えるようになったので、つい写真を多く撮ってしまいました。
写真で撮るとあまり荒波感を感じられないのが残念。

c0064553_824884.jpg

c0064553_825729.jpg

そして戻ってくじらバーガーを食してみました。くじらバーガーは鯨肉を竜田揚げのようにしたミートをマヨネーズとソースとキャベツを具に挟んだシンプルなもの。


鯨肉はレバーのような味がしますけど、レバーのような臭みやざらっとした食感はなく、しっとりとした食感。実は私はあまりレバーが好きではないのですが、これは結構いけました。
店員さんがコーヒーをサービスしてくれました。感謝です。


c0064553_8361.jpg

c0064553_831758.jpg

ローズマリー公園にはシェークスピアカントリーパークという施設もあり、ちょっとだけ回ってみました。シェークスピアの生家を移転したのが建ってる?らしいのですが、なぜ南房総に??
c0064553_83276.jpg

c0064553_833659.jpg

c0064553_834555.jpg

c0064553_835427.jpg

そのあとは房総半島最南端野島崎まで足を延ばしました。
仁幸というお店でなめろう丼をいただきました。なめろうはアジのすり身と味噌と生姜を混ぜたもので結構おいしかったです。味以外にもイサキのなめろうとかもあるようです。
c0064553_84432.jpg

野島崎についたあたりから天気がとても良くなってきたので灯台とかも撮ってみました。青に白のコントラストがとてもよい感じ。


c0064553_841390.jpg

c0064553_842412.jpg

c0064553_843471.jpg

c0064553_844330.jpg


帰りに、安房グリーンラインを通って帰ってきました。広域農道でごく最近(2012年?)に開通したらしい。途中、断層の露頭があったり、2kmくらいの直線の道路があったりと道好きにはそれなりに楽しると思います。


c0064553_84553.jpg

c0064553_85935.jpg

c0064553_851820.jpg


南房総をだいたい回って、アクアライン経由で帰って300kmくらい。ひさびさに遠出したなーという感じの旅行でした。そろそろ春なのでいろいろ足を伸ばす計画を立てていこうかな。
[PR]
# by cappuccino_mac | 2012-03-14 07:59 | 雑感

あけました

大晦日は年明けに向けて業務資料(勉強)を書いていたらいつのまにか年が明けていました。
除夜の鐘聞こえなかった気が・・・

何はともあれ、去年は世間的にはインパクトのあることが多すぎましたが、個人的には普通な一年でしたかね。東京に転勤したからといって、とくに東京の名所に行ったりもしていないし。

今年は自転車系イベントに3回くらいは出たいかなぁ。(八ヶ岳、富士山、熊野古道あたりを計画)
あと、トライアスロンも一回くらいは出たいけど、仕事と身体のバランス次第かと。

それとPC以外にもクルマ系にも出費しようかなと画策中。ハチロクではなくスバルBRZを狙ってみたい。1月にやるオートサロンでじっくり研究することにします。

新年一発目もとりとめもない感じでしたが、まったりと本ブログは更新していきたいと思います。
よろしくお願いします。
[PR]
# by cappuccino_mac | 2012-01-03 17:27 | 雑感

Voyage Linux 0.8.0 を入れてみた

(詳細は後ほど)

Voyage Linux 0.8.0を入れてみたのですが、最新のRadeonとかを搭載している環境では動かないっぽいです。その辺の対処も含めてメモとして残しました。

問題の調査したところGPU用のサブシステムが0.8.0から有効になっていることに原因があるようです。DRM(Direct Rendering Manager)はGPUをフル活用する環境では便利ですが、音楽再生専用OSであるVoyage Linuxに必要なものとも思えないのでこいつを起動しないように修正しました。
LinuxのRadeon用ドライバは古かったり、不安定だったりと微妙なことが多いので、下手に触らない方がいいでしょうね。(Ubuntuみたいにディストリビュータがプロプライエタリドライバまで親切に用意してくれるところは別)

あとついでの話ですが、Voyage LinuxでインストールしてしまったのであとからVoyage MPDを追加しました。apt-getで追加しただけなんですけどね。
[PR]
# by cappuccino_mac | 2011-11-05 23:52 | 雑感

Akurate 2台が揃う

LINNのパワーアンプAkurate 2200を2台揃えることができました。

c0064553_2014270.jpg

これによって、Aktivシステムが構築できます。

AktivとはLINNのパワーアンプを使ったバイアンプシステムのことです。

通常のバイアンプは2つのアンプを用意して、ツイーター/ウーファーそれぞれのスピーカユニットに音声信号を送り込むわけですが、この信号は高域成分と低域成分を分離しないままおくることになります。信号はスピーカ内の高域通過フィルタ、低域通過フィルタで分離する訳ですが、スピーカユニット内の負荷増大に繋がります(具体的にはLCR回路で構成されるフィルタ回路の動作により信号が熱になる)。
Aktivの場合はアンプに内蔵するチャンネルデバイダで信号を送り出す時点で分離します。スピーカ側は送られた信号をフィルタリングする必要がないので、アンプから送り出した信号そのものを再生してくれることになります。

と、御託はここまでにして、Aktiv化までの一連の流れをまとめてみました。
簡単・・・といえば簡単ですが、手間はかかります。1時間くらいかかりました。

◆アンプの筐体をあける。
Akurateは筐体下部にある4つのねじでフタされています。外して、上側のカバーをスライドさせれば基板が現れます。
c0064553_2043247.jpg


c0064553_2084585.jpg

◆Aktivモジュールの用意
Aktivモジュールは高域、低域、LRで都合4枚あります。
c0064553_20141355.jpg

↑高音用
c0064553_20143672.jpg

↑低音用
◆Aktivモジュールの取り付け
Aktivモジュールに付属するピンヘッダをアンプに差し込み、そこから被せるようにAktivモジュールを接続します。

c0064553_20185470.jpg

装着前
c0064553_2019551.jpg

ピンヘッダ挿入
c0064553_20191780.jpg

Aktivカード設置完了

◆アンプを閉じる。
開けるときと逆の操作をするだけです。
◆スピーカの入力構成変更
LINN NINKAは他のスピーカと異なり、入力端子の構成を変更することができます。
初期状態ではシングルワイヤ用の構成になっています。
c0064553_20234092.jpg

これを変更するには、端子を抜き取り、バックプレートを入れ替える必要があります。
端子はネジになっており、抜くことができます。普通のスピーカの感覚だと少し違和感がありますね。
c0064553_20243914.jpg

バックプレートを裏返すとAktivバイアンプの構成になります。
c0064553_20245492.jpg

あとはネジ止めをして、完成です。

◆スピーカケーブル接続。
スピーカケーブルの+と-がシングルワイヤの時と異なるのでそこだけは注意して接続します。当たり前ですが、合計4本必要です。
[PR]
# by cappuccino_mac | 2011-11-05 23:40 | 雑感

voyage mpd 0.8.0登場

voyage linux公式より

voyage mpdの新バージョンが登場しました。
予定では10月半ばの予定だったので、半月遅れた形です。

大幅な変更点はなく、カーネルのバージョンがLinux Kernel 3.0.0になったくらいです。
0.7.5では非RTカーネルだったらしいですが0.8.0はどうなった気になります。(私は0.7.0から更新していなかった)
今週末あたり試してみることにしよう。
[PR]
# by cappuccino_mac | 2011-11-02 07:30 | NEWS