cappuccinoのコンピタブログ

cappmac.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

一時メモ

c0064553_8442038.jpg
[PR]
by cappuccino_mac | 2008-08-31 08:44 | 雑感 | Comments(0)

Vistaにもあったような

cnetより

Vistaにもログイン画面からスタートメニューを出せる権限昇格のバグがありますが,あれを何となく思い出しました.

もちろんiPhoneの方が,手順が少ないので危険は危険ですが,回避策があるのでユーザは気をつけた方が良いでしょう.
[PR]
by cappuccino_mac | 2008-08-31 06:28 | NEWS | Comments(0)

ここがヘンだよ,Mac OS X 【Samba編】

業務でMac OS Xをいじってると個人で触ってるときには気にならなかったことでも,けっこうストレスを感じる部分がでてきたり...
Windowsだと簡単にできるのになぁって部分もかなり調査&めんどいことをしないといけないのでメモ代わりに記録しようと思います.

【Samba編】
1. Mac OS Xの全ディスクが丸見え現象を止める
Leopardになってから,起こるようになった現象です.原因はルートユーザがSambaを稼働させると自分のホームディレクトリ以外にも,接続されているローカルディスクすべてを表示する設定になっている点です.
自宅で使ってる分には全部丸見えになろうが,むしろ便利ですが,企業ユースでは全然セキュアではないw.ちょっとアポーの方針を疑うような設定となっています.
これをやめさせるためには /etc/smb.conf の [homes] ディレクティブ内の設定に以下の内容を書く必要があります.

com.apple: show admin all volumes = no

ちょっと書き慣れない設定ですが,これで純粋に公開ユーザのホームディレクトリのみが表示されるようになります.ひと安心(?)ですね.

2. 共有フォルダのパーミッション変更
Leopardから(やっと?)自分の好きなディレクトリを公開フォルダとすることができるようになりました.公開フォルダはもちろんアクセス制限をつけることができます.なのでグループによって公開フォルダを分けるなんてこともできます.
問題はグループとユーザのファイル作成の所有権の問題.
グループで公開する以上は,グループまでは書き込み権限を与えてくれると共同作業がしやすくて便利ですよね.ところがMac OS Xは作成ユーザは読み/書きに対して,グループは読み込みのみとなっているのです,これは正直作業がしづらいです.
これを解消するためには通常のUNIXの場合 smb.conf の [global] ディレクティブ内に

directory mask=775
create mask=774

などと書けば,たいてい何とかなるもんです.ところがMac OS Xの場合はこれは機能しません.

実はMac OS Xでは自由作成できる各共有ディレクトリごとに設定ファイルが /var/samba/shares/ に置かれるのです.
なので,この中のファイルを開くと

#VERSION 3
path=/Users/hoge
comment=Shared Folder
usershare_acl=S-1-1-0:F
guest ok=yes
directory mask=775
create mask=644

ってかんじになってるので
ここのなかのcreate maskを774に変えればOKです.

まとめ
LeopardになってからSambaの設定は他のUNIX(LinuxとかFreeBSDとか)の設定をそのまま利用ってことができなくなってしまいました.
原因は

・最新のSamba 3.0を取り込んだ
・セキュアな設計になっている(smbpasswd等過去の遺物を廃している)
・Mac OS X独自の要素(AFPとの整合性,Darwinのフレームワーク)を取り入れている

などが挙げられます.要するに前向きに見れば先進的な設計になっている訳ですが,前述の通りデフォルトの運用ですと企業ユースではちょっと使えない感じがします.この辺りもGUIでパパっと済ませられるとスムースで良いのですがねぇ〜
[PR]
by cappuccino_mac | 2008-08-29 22:24 | 設定覚え書き | Comments(0)

Nehalem-EP登場まであと少し

ITmediaより

IntelがIDFで今後のプロセッサのロードマップを発表していました.ロードマップによるとCore i7とサーバ版となるNehalem-EPがまずは登場するようです.Nehalem-EPはXeonシリーズと思われますが,製品名称は不明です.出荷時期が明記されている製品にDunningtonこと「Xeon X7460」があります.この製品は6コアを搭載していますが,QPI接続なのかどうか,メモリコントローラ内蔵なのか,メモリはDDR3かFB-DIMMなのかなどの詳細が不明です.i7ベースとアナウンスされているため,おそらくはQPI,メモコン内蔵,DDR3(Unbuffered?)対応ではないでしょうか.

i7とNehalem-EPは約1年間Intelの主力CPUとなるようで,来年('09)9月には次世代のNehalem-EXが登場予定です.またLarrabeeも'09-'10の間に登場することになり,製品ラインナップの密度がかなり濃いようです.

しかし,このIDFでも次世代Itaniumの話が湧いてきませんね.IA-64はこのままフェードアウトなんでしょうか...

-----------------------追記
TECHPOWERUPによるとNehalemベースとなってますが,PC Watchの後藤さんの記事ではCore MicroArchitectureによるCPUとなってます,ということはFSB健在か.
[PR]
by cappuccino_mac | 2008-08-21 06:25 | NEWS | Comments(0)

BCASカードが不要になったFriio

ポケットニュースより

Friioの最新ベータドライバではBCASカードを挿入しなくてもインターネット経由でBCAS情報を取得することで地デジ放送を復号することが可能になったようです.

ネットワーク経由でBCAS情報を取得する手法は一部マニアの間で試行されてきましたが,おおっぴらに実行してしまったのはFriioが初ではないでしょうか.

インターネット経由のため,ネットワークが不安定な場所では復号エラーが発生する可能性があるようです.しかし,BCASカードまで不要にしてしまうとはFriio恐るべし...
[PR]
by cappuccino_mac | 2008-08-21 06:07 | NEWS | Comments(0)

セブン アンド アイ アンド その他いろいろ

Intelの次期CPUプラットフォームNehalemの正式名称が発表されました(結構前に).
c0064553_9591686.gif

Intel Core i7だそうで.なぜi7?って疑問が抱かれそうですが,おそらくPentium = 5(i586に仕様としたけど,商標を先にとられていた),Pentium Pro = 6(i686相当),Intel Core i7 = 7(i786相当)という扱いなのではないかなーって勝手に思ってます.つまり,ジェネレーションを変えるほどのCPU的大転換点とみて良いのではないでしょうか.

個人的には いんてるこああいせぶん は言いづらいので,Intel 7でも良かった気がするんですが,せっかく定着した(?)コアブランドは維持したいのでしょうね.
Nehalemのシリーズ名が決定したのであとは細かいCPUラインナップが気になりますが,ハイエンドから登場するというのでDP構成のGainestownから登場したりするんでしょうか.4Core×2Slot×2Threadの合計16CPU画面がタスクマネージャで確認できる日も近いでしょうねぇ〜♪

ついで取り上げるのは内部構造の詳細が明らかになったLarrabee.
1クロックにつき32bitのデータを16個同時に処理できるとはすごいチップです(*1).演算器の数はNVIDIAやAMDのGPUと比べると見劣りしますが,目指す方向性が異なるので既存のGPGPUとの比較はあまり意味が無いでしょう.
製品の詳細は全くベールの向こうのままですが,2009年頭には名称等も含めて明らかになるのではないでしょうか.

最後は最終仕様が策定されたUSB3.0
USB2.0の10倍の速度を目指して設計された3.0の最大転送速度は5.0Gbpsとなるようで,HDMIも軽々と伝送することができそうです.これでHDMI⇔USB3.0変換器が出たりする訳ですね,わかります.

*1:PS3の場合,処理単位は4個の32ビット整数または浮動小数点数とかになっていたと思います.これを便宜上1クロックで処理できると見なせば単純計算でユニットレベルで4倍性能が異なると思われます.
[PR]
by cappuccino_mac | 2008-08-16 10:05 | NEWS | Comments(0)

最近流行のテスト

インターネット直結してなければ,ちゃんとNAPTのソースポートランダム化が効くようだ.

逆に言うと,ちゃんとランダム化してくれるOSでもNATで奇麗に整列されて対策無意味な端末もありえるわけか...
c0064553_6423173.jpg

[PR]
by cappuccino_mac | 2008-08-06 06:42 | 雑感 | Comments(0)