「ほっ」と。キャンペーン

cappuccinoのコンピタブログ

cappmac.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

今日から水金地火木土天海

Excite Newsより

本日,正式に冥王星が惑星から外れました.

これまで惑星の定義は以前のエントリで示したように「恒星の周りを回り、自らの重力で球状となる、恒星でも衛星でもない天体」だったのですが,これに加えて「軌道上で圧倒的に大きい天体」という定義になりました.

これから冥王星は矮惑星という微妙なカテゴリとなるそうですが,とりあえず,ひとつの常識が消えた日と言えましょう.
[PR]
by cappuccino_mac | 2006-08-25 00:31 | NEWS | Comments(2)

Gmailが登録制に

Internet Watchより

Gmailが招待制から登録制に移行したようです.

ちょっと前にある友人から招待してもらったばかりだったんですが,その途端の登録制への移行.これでだれでも簡単にGmailを利用できるようになった反面,Gmailのレア感(?)が損なわれてしまった気がします...w

ちなみに cappmac@gmail.com が私のGmailアドレスですよ.これでスパムが来たら本ブログ訪問者にスパマーが混じっているってことですねw
[PR]
by cappuccino_mac | 2006-08-24 00:50 | NEWS | Comments(0)

どこまで連載が続くかな

PC Watch

PC Watchの大半の読者であるWindowsユーザにMac OS Xの簡単な紹介を行う(たぶん)短期連載.

Macユーザとなった本田氏の経験を元にしているため,これまでのMac OS Xの紹介に比べて幾分掘り下げられた感がありますね.DeepSleepウィジェットなんかは私も知らなかったので参考になりました.といってもDeepSleepウィジェットを試してみたところ,これってノート型しか有効にならないみたいですね.
[PR]
by cappuccino_mac | 2006-08-22 08:35 | NEWS | Comments(0)

銀様プロモ?

TBSアニメーション「ローゼンメイデン トロイメント」公式HP

水銀燈が主役という異色(?)の作品.

特別編ってことなので媒体はTVでしょうけど,CBCじゃきっとやらないなw

obertüreってことは序曲?ていうことはローゼンメイデンの始まりについて語られるのでしょうか.
[PR]
by cappuccino_mac | 2006-08-21 22:26 | NEWS | Comments(0)

Macintoshの特殊キーについて

Macのキーボードにはいろいろな特殊キーがありそれぞれにアイコンが存在します.これらは使用法に一貫性があり,いちど覚えるとキーボードショートカットが体系立てて覚える事が可能です.
反面,記号ばかりのショートカットアイコンに初心者は面食らう場面も多いと思います.そこで,今回はそれぞれのキーの由来や使用法を説明したいと思います.

c0064553_20421179.jpg

↑パッと見なんのキーを押せば良いのやら...

1.コマンドキー
c0064553_20325059.jpg
名前の通り「アプリケーション」にコマンドを伝えるためのキーです.

あくまでも伝える先はアプリケーションなのでユーティリティ(たとえば"ことえり"などの入力メソッド)ではコマンドキーを使いません.
Windowsではコントロールキーに該当するキーですが,使用範囲が曖昧であるため完全対応できるわけではありません.

2.オプションキー(altキー)
c0064553_20482672.jpg
本来とは異なる機能を使う際に使用するためのキーです.

このアイコンの由来は鉄道の切り替えポイントを模したものです.つまり異なる方向へ行く(=異なる機能を実行する)という意味合いですね.オプションキーを使うキーボードショートカットは優先度の低い様に設計されています.またMacではメニューを表示しながらオプションキーを押すと動的にメニューが変化します.
WindowsにおけるAltキーに該当しますが,Altキーはもっぱらマウスを使わずに操作するキーとして用いられています.

3.コントロールキー
c0064553_20595087.jpg
ユーティリティを操作するために使用するキーです.

おそらくMacの中で最も使用頻度の低いキーです.ことえりなどの入力メソッドでまれに用いられます.なおMacをUNIXとして用いる場合(含Cocoaアプリ)はコントロールキーは頻繁に用います.Windowsにもあるキーですが、まったく役割が異なります.

4.シフトキー
c0064553_2181525.jpg
なにかに移動するときに用いるキーです.

普段シフトキーを意識するのは文字入力ではないでしょうか.CapsLockキーと異なるモードの文字を打ったり,記号を打ったりと頻繁に用いることと思います.
ショートカットでは基本的に「シフト(=移動,変化)」するために用いるキーであるため,コマンドキーと併用して◯◯を隠すとか××に移動する等の操作を行います.
[PR]
by cappuccino_mac | 2006-08-20 21:12 | 雑感 | Comments(0)

1GB欲しさに...

エキサイトネームカードに登録しました.

まえまえから告知されていた(4月頃?)のですが,実態がよく見えてこなかったので登録していませんでした.
6月頃からネームカードに登録すると30MBの画像保存容量が1GBに拡張というサービスが行われている事を今さっき知ったのでこれは登録しなければということでやってみました.登録時には個人情報を入れるのですが,すべての項目で公開/非公開が選択できるので全部非公開で行うことにしました.登録を行うと興味のあるテーマをいくつか選択,または入力するということである程度入力を行いました.

結局,ネームカードというのはexcite会員同士でmixiみたいなコミュニティが作れるもののようです.名前からサービスの実態がまったくわかりませんよ,これでは,何て思ったりしました.
[PR]
by cappuccino_mac | 2006-08-20 00:42 | 雑感 | Comments(2)

それってなんてNewton?

PC Watchより

コラム「山田祥平のRe:config.sys」内の文章なのですが

"すべてのアプリケーションが1つのファイルにデータを書き込み、その中から任意のデータを秀逸なGUIで取り出すことができるようなメタファがあってもいいのではないか"

という部分が気になったので記事にしました.実はAppleのNewtonでそれはすでに実現していました.NewtonではSoup(スープ)という共通のデータベースを持っており,あらゆるアプリケーションがそのデータを参照することができました(*1).

コラム筆者はPC業界には詳しい方なのでNewtonの存在は知っていただろうし,おそらくSoup構造もご存知だとは思います.多分ですが,PCにこういう概念がないことをあえて主張したかったのでしょうね.

本記事への意見としては,ここまで浸透してしまい,大きな不自由も感じない現在のファイルシステムに概念もあいまいな新しいメタファを取り入れても混乱が広がるだけではないかと思います.というかPCユーザの大半がWindowsを選び取った時点で新しいメタファの実現は夢幻となってしまったと言い切れます.この先もMicrosoftがUXに関してイノベーションを起こせるとは思えませんので.
ちなみに文中にて触れたMac OS X Leopardの新機能「Spaces」ですが,あんまりいらないなぁってのが正直な感想です.Exposeと「隠す」機能を使えば出番はなさそうな気がします.

(*1)スープの例
NewtonはいわゆるPDAだったので,よく取り上げられる例が以下のようなものです.

ユーザは普段Newtonのメモ帳に種々雑多な情報を書き付けます.その中にたとえば予定として「8/10に山田さんに会う」とか書いたとします.この予定はNewtonの中で変換されてスケジュール帳に自動的に8/10の欄に「山田さんと会う」という項目が増えるわけです.

メモ帳に書き付けたデータでしかなかった文字列が日付を持つ情報として変換され他のアプリケーションで流用できるという点で,現在のあらゆる情報機器でなしえてない機能といえます.
[PR]
by cappuccino_mac | 2006-08-18 12:44 | NEWS | Comments(0)

BootCamp 1.1Beta登場

ITmedia +Dより

BootCamp 1.1が登場しました.これによりMac ProのサポートやAirMacおよびiSightのサポートがなされ,より実用的になってきました.

個人的にはMac ProにBootCampを突っ込んでゲームやベンチの結果を見てみたいところですが,まだそういうのをやっているニュースサイトは残念ながらありませんね.

どうでもいい事ですけど,リンク先の記事のiSight撮影画像はすべてガンダム系画像ってのはどうなのよ...とか思ったりします(苦笑
[PR]
by cappuccino_mac | 2006-08-18 10:11 | NEWS | Comments(0)

惑星がさらに増えるかも

Excite Newsより

冥王星が衛星なのか,それともエッジワース=カイパーベルト天体なのか(*1)で議論があるなか,新たに「恒星の周りを回り、自らの重力で球状となる、恒星でも衛星でもない天体」が発見されたそうです.

同種の天体にはクワオワーやセドナがありますが,いまのところエッジワース=カイパーベルト天体や小惑星の類いとして片付けられています.これまでの経緯を考えると簡単に承認されるとは思えないのですが,このニュースを見る限りでは惑星主張の根拠が提示されていないのでそのへんはコメントのしようがありません.

(*1)惑星かつEKBOという定義で現在は一定の結論に達しています.
[PR]
by cappuccino_mac | 2006-08-16 23:53 | NEWS | Comments(0)

12345

自分で踏んでみた

c0064553_185739.jpg

まあ,どうでもいい事ですけどね(苦笑
[PR]
by cappuccino_mac | 2006-08-16 01:09 | 雑感 | Comments(0)