「ほっ」と。キャンペーン

cappuccinoのコンピタブログ

cappmac.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧

本命CPU,Merom

cnetより

Intel MacはYonahというコード名のチップでデビューしましたが,今年後半に出る新型CPU,Meromではキャッシュ容量の増加,64bit化,VTなどに対応した高性能チップになると見られています.

おそらく,このCPUからMacでもIntel製のCPUが全面採用されることになるだろうと思います*.もしかしたらMac上でもViivの様なリビングPCプラットフォームを展開してくるかもしれません(可能性は低いけど).

個人的に興味がいったのはMerom世代のチップセットが11nの対応を予定していること.速いとは言い難い現在の11a/gの54Mbpsから一気に100BaseTを超える200Mbpsになるかもしれません.ちょっと期待気味

*現在のPowerMacに相当するラインはもしかしたらデスクトップ用のConroeというチップが出るまで採用しないかもしれません.これはVT,HT,EM64T等に対応していると見られています
デュアルコアをデュアルで搭載してクアド構成に,そしてHTによる論理2CPUでオクト(8CPU!?)なんてデスクトップMacが登場する・・・かも


追記)ConroeはあくまでもPentium 4の後継としての位置づけなのでマルチCPU構成というのはなさそうです.あとHTも当分お預けのもよう.なので補足*は間違ってる可能性が濃厚のようです.
[PR]
by cappuccino_mac | 2006-01-31 16:47 | NEWS | Comments(2)

MPEG4 H.264/AVC FRExt → H.264HP

ITmedia +Dより

以前ちょっと紹介したMPEG4 H.264/AVC FRExtですが,H.264HP(High Profile)として承認されたようですね.

このH.264HPにはPHL(パナソニックハリウッド研究所)が中心となって開発を進めたようです.画質評価のコンペチタとしてソニーピクチャーズが自分が以前とりあげた記事どおりMPEG2映像を持ってきたようですが,H.264HPの方がより低ビットレートで高画質という評価を得たようです.

反面,とても重いコーデックとなっているようで,最新のPCでも再生には難儀するとのこと.Intel Core以降のマシンじゃないとBDやHD-DVDはまともに見られないかも

このH.264.HPがQuickTimeやmplayerにも早く取り込まれるといいなぁ,とか思ったりしました.
[PR]
by cappuccino_mac | 2006-01-30 01:49 | NEWS | Comments(0)

そつろん

卒論なんてものを書いてます.

いままでやってきた事をまとめればいい,といえばそうなんですが,なかなかまとまらなくて考えてしまうこともあります.

ここなんかは読んでいて感銘は受けるのですが,実践することは難し・・・
[PR]
by cappuccino_mac | 2006-01-29 20:44 | 雑感 | Comments(0)

Macの運命

PC Watchより

寝る前にイソプレスチェク

とりあえず本文見ていて驚いた事は,PC Watchライターの本田さんがMacユーザとなっていた事.こんなところでスイッチが起こっていたとは思いませんでした.

別にこの記事で触れていたわけではありませんが,自分が思おうにMacの使いやすさはちょっと見せるだけでは分からんところが多いので歯がゆいところです.色再現性*とか操作性とか一貫性,標準機能の充実など使わない限り全くわからん要素がすぐれているので・・・.

Intel MacになってWindowsを常用している方がMacに触れてスイッチをする機会が増える勝手いうと全くないでしょうね.そのためにもAppleの2006年はアグレッシブな展開をしてほしいと願っています.

書き足りないけど,眠いので尻切れトンボ的に終わります(ぇ

*OS Xは標準で簡易モニタキャリブレータともいうべきものがついてます,デジカメとかスキャナとかウェブサイト等の本来見せたかった色が見えてくる・・・かも
[PR]
by cappuccino_mac | 2006-01-27 03:47 | NEWS | Comments(0)

PowerPCって何だったんだろうという気分になる瞬間

PCWEBより

いつもOS Xの最先端を突っ走るOS X ハッキングよりx264のIntel Mac版のコンパイルに成功し,速度を測ったというもの.

結論から言うとIntel Mac圧勝というものでした.というかAltivecとSSEの性能差というかんじでしょうか.Altivecが惨めに思えてきます・・・

動画エンコードネタといえばHandbrakeもIntel対応版がでたようです.
スクリーンショットを見た感じ,こちらも圧勝ムードのようです*.H.264を実時間より速くエンコードしています.

上記のスクリーンショット,実のところ解像度が分からないのでいままでコメントしづらかったのですが,OS Xハッキングの記事をみて確信が持てました.これはきっとDVDクォリティの解像度だと思います.
ffmpegなども順次対応してくるだろうし,Intel Macが普及してきたら動画エンコードには苦労する事がなくなりそうな予感がします.

Handbrakeですが,ひとつ追記を
ここでWindows版がリリースされたようです.今後iPod用ムービー(H.264)生成の一大勢力になるかもしれません.窓な方は試してみたらいかがでしょう.

*:ちなみにPowerPC G4 1GHz Dual Mem 1GBの環境では3〜4fpsです.6〜7倍速い計算になりますね・・・.

追記:HandbrakeのWindows版はCLI(コマンドライン)しかないみたいです.GUIは今後,ということで
[PR]
by cappuccino_mac | 2006-01-26 21:31 | NEWS | Comments(0)

RedHatがIntel Macのサポートの意向( ? )

engadget japanese[beta]より

RedHatがIntel Macをサポートしたいという感じらしい.

Windowsと違ってデバイスドライバも草の根で開発できるだろうし,できない事はおそらくないでしょうね.

Intel Mac対応Fedora Coreが出たら,ちょっと入れてみたいな.
[PR]
by cappuccino_mac | 2006-01-26 09:27 | NEWS | Comments(0)

Expression

PC WEBより

MSからExpressionのプレビュー版がリリースされたようです.

Expressionってのはラスタ画像(ペイントっぽいもの)を描画する感覚でベクタ画像を生成できる,グラフィックソフト.描いた線一つ一つが属性を持つのでなかなか面白い絵が描けるソフトウェアです.

むかしはMac版があったんですが・・・,この版からおそらくなくなるでしょうね.

新版の最大の特徴はVistaに最適化されている点.Avalonを用いた高度な描写やXMLベースの記述言語XAML(ザムル)をサポートしている点が斬新です.

Mac OS Xで例えるとQuartz Composerがもっとグラフィックソフト的になって,吐き出したqtzファイルが簡単なアプリケーションとしても動作するみたいな感じでしょうか.

Vistaが出てもフリーだとなかなか面白いのですが,どうなることやら
[PR]
by cappuccino_mac | 2006-01-25 21:12 | NEWS | Comments(0)

VAIO SZ発表

PC Watchより

以前CESで発表されたVAIO note SZがついに商品化されたようです.

スペックは重量が1.69kgと以前より重い数値となっていますが,それでも2スピンドルノートとしては破格の軽さです.値段もさほど高くない,20万円台となっているようです.

グラフィックチップは既報のとおり,省電力なチップセット内蔵のものとパワフルなGeForce Go 7400をスイッチで切り替えることができますが,切り替え後は再起動が必要とのこと.まあ,いきなり接続チップが切り替わったらそうならざるを得ないでしょうけど,だったらスイッチにする必要があったんだろうかな~と思いますが...

MacBook Proとこのノートを比較すること自体,無意味な気はしますが,あえて比べると,MacBook Proの割高感が気になってしまうところです.MacBook Proでユニークな機能といえばバックライトキーボードですが,万人に有用な機能とも思えませんし,そこまでのバリューもないんじゃないでしょうか.反面VAIO SZは2スピンドルながら軽量なボディやLEDバックライトによるディスプレイの高輝度を維持したままの長時間駆動の実現など,ノートとして魅力的な機能が多く詰まっていると思います.

今後MacBook Proにもこのノートのいいところは取り入れていってもらいたいものです.
[PR]
by cappuccino_mac | 2006-01-24 17:38 | NEWS | Comments(0)

MASP

Mesh Access Service Point : MASP

Mesh Access Service Network : MASnet

(仮)
[PR]
by cappuccino_mac | 2006-01-23 18:28 | 設定覚え書き | Comments(0)

PC WatchのIntel Macバラし

PC Watchより

かなり詳細なIntel Core搭載の新型iMacのバラし記事が載っています.

PC Watchは1/17付けの記事でもiMacバラしをしていましたが,同じ頃にネット上のいくつかのサイトでも個人の手によるバラし写真がアップされていたので,この時は記事にはしませんでした.

しかし,今回は部品の詳しい調査とその結果推察されるiMacのブロックダイアグラムを作成している点でとても興味深いものとなっています.

とりあえず分かった事は,標準以下の部品をいっさい使っていないこと,そしてPC(というかDOS/V)とは一線を画した構成となっているという事です.

前者はIntel化しながらも,極端な値ごろ感がないことの証拠となっていますし,後者は今後VISTAやLinuxがEFIローダから起動する事ができてもドライバ関係で対応に手を焼く事を予想させてくれる事となっています.

とにかく,部品好きには面白いモノとなっているような気がします.Intel MacがDOS/Vとどれだけ違うかを味わえるので見てみるといいでしょう.といってもIntel Coreを積んだDOS/V機がまだほとんど出回ってないのが現状なんですけどね・・・(汗.
[PR]
by cappuccino_mac | 2006-01-19 19:12 | NEWS | Comments(0)