「ほっ」と。キャンペーン

cappuccinoのコンピタブログ

cappmac.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

FreeScaleのG4後継CPU

PCWEBより

MPC7448というPowerPCG4の後継にあたるCPUがFreeScaleから発表されたようです。
この記事でFreeScaleがAppleのIntel移行に対する表明をしています。Intel移行を発表してから初の公式見解ではないでしょうか。

それによるとAppleのIntel移行には失望しているとのことですが、あんたがいうのかよって感じです。今回発表のCPUだって1.7GHzが最高クロックなわけですし、クロックがすべてではないにせよこれではIntelとの性能差は圧倒的じゃないでしょうか。10Wという低消費電力を活かしてノートでもデュアルCPUが可能なシステムとして提案していけるかもしれませんけどもはやSMPよりデュアルコアを指向しているパソコン用CPUとしてはやはり役不足。かといってFreeScaleではPC用に訴求できるほどの性能を持つデュアルコアのプランも見えてこないし、不安要素満載です。

これは個人的に勘ぐってるだけですけどFreeScaleは内心ほっとしてるんじゃないんでしょうかね。そもそもAppleに製品提供していたせいでIntelとの過当競争に巻き込まれていたわけで、今後はPowerPCを本来の組み込み機器用に最適な低消費電力なCPUとして売り込んでいける思います。
[PR]
by cappuccino_mac | 2005-06-25 00:41 | NEWS | Comments(0)

winnyやられすぎ

cnetより

会社員から学校の先生までいろんな人が流出させてるwinnyウィルスによる、個人情報流出ですが、ついに原発情報まで流出しちゃいました。
仕事マシンにwinny使うってのもあきれますけど、とりあえずwinny使いたければ隔離マシンを使いましょう。VirtualPCやVMWare等の仮想化ソフトでもいいですよ、winnyで落とせるでしょ。それ使えば〜って感じですよ。

もちろん、最後のは悪い冗談です。買いましょう。
[PR]
by cappuccino_mac | 2005-06-23 23:24 | NEWS | Comments(0)

1Gbpsのケータイ

ITmediaより

NTTドコモが野外の時速20km移動環境において下り最大1Gbpsのパケット通信信号伝送に成功したらしいです。去年12月には歩行速度での実験成功をしているので、今回のニュースとあわせると着実に4Gの研究が進んでいるということをうかがわせます。
MIMO技術も使用して送受信双方に4本のアンテナを使用したとのことですが、このことから考えて使用したシステムは結構でかそうですね。実験機なのででかいのは当たり前かもしれませんが、実験に使用した機器の写真を見せてほしかったな。
[PR]
by cappuccino_mac | 2005-06-23 21:26 | NEWS | Comments(0)

CELLのオープンソース化に向けて

ITmediaより

CELLがソフトウェアライブラリ等をオープンソース化してこれば、PS3の開発環境も同時に洗練されていくかもしれませんね。久夛良木氏も以前からPS3はコンピュータだと強調していますし、PS3発売後にはCELLをベースにしたフルセットのコンピュータシステムを出してくるかもしれませんね。PS2のときにもPS2 Linux Kitってのがありましたが、あれは実験的な印象が強いものでした。今度のPS3では中途半端に終わらせる気がないという感じでしょうか。

IBMもCELLの広範な採用にかなり乗り気なようですし、今後のコンピュータシステムとしてのCELLの動向は注目かもしれません。
[PR]
by cappuccino_mac | 2005-06-23 21:20 | NEWS | Comments(0)

10とか100とか

Enterprise Watchより

もう、時代は10とか100のギガビーピーエスの時代なんですね。
うちは最速でも1GbpsのEtherですね
[PR]
by cappuccino_mac | 2005-06-16 00:43 | NEWS | Comments(0)

IntelチップMacに関するニュース

発表から数日たち、いろんな情報がながれ始めました。

Developer Transition Kitの内部写真がO'Grady"s Power Pageで見ることができます。内部はどっかのメーカのマザーみたいですね。おそらくIntel製のマザーだとおもいますけど。来年の今頃にはIntel純正製のマザーを使うのか、それともIntel協力の下に作られたApple製のマザーを搭載するのかは興味深いところです。
AppleのことなのでIntelCPU使用とはいえハードウェア仕様はレガシーフリーを徹底すると思います。おそらくBIOSは使用せずEFIを使ってくるだろうし、IRQなども存在しないでしょうね。かなりクリーンな仕様になると思います。気になるのは記憶装置のパーティション形式でIntel形式をとるならば基本パーティションと拡張パーティションというわかりづらいシステムが存在しますが、割り切ってApple形式を押し切ってくるかもしれませんね。そうするとフラットに32パーティション配置できることになりますね。

PC watchでは元麻布氏のコラムにつづいて本田氏もIntelCPU搭載Macに関するコラムを掲載しました。元麻布氏のコラムは発表直後の情報不足ということもあってか、一般のPC/AT用のMac OSがでることを期待感を示しており、若干感情論の様なものを感じる記事となっていましたが、本田氏のコラムはIntel製のCPUを採用をAppleはかなり真剣に模索していたこと、そして移行の最良のタイミングをうかがっていたということを歴史的な視点から冷静に考察しています。
基本的にこのコラムの意見にわたしも同意ですね。わたしも性能的ペナルティを最小限に抑えたWindowsが走るMacを実現するVTを採用してくれることにとても期待しています。
#一ついうならばFat BinaryというよりはMulti Architecture Binaryと書いてくれた方がNeXT的というのは枝葉なツッコミですけど

ただ両記事では触れてませんがドライバへの懸念は残りますよね。この懸念を払拭できることが1年後のAppleには要求されることでしょうね。むしろグラフィックボードでは現状よりもさらに多く対応してくれないとまずいかなーって思われるのですが(最低限QuadroとFireGLには対応してほしいものです)。

ドライバの問題さえクリアできれば、ほとんど使用感の差異がない仕上がりとなりそうなIntelチップ搭載Mac。この新たな土壌であらたなエコシステムが生まれることを切に願います(でないとApple潰れるし・・・)。
[PR]
by cappuccino_mac | 2005-06-09 21:40 | NEWS | Comments(0)

やっぱりゲーム機なのでは?

SCEIの久夛良木氏へのインタビューがPC Watch掲載されている。

PS3の目指すものはなにかということに焦点をおいたインタビューのようですが、PCを非常に気にしていたような印象を受けました。氏の言葉にはPS3にはPCと違って絶対的な性能を持ち合わせているという自信がうかがえます。またエンターテインメントコンピュータを非常に強調していたことからPS3こそがあらゆるエンターテインメントを席巻するのだという意思が感じ取れました。これはリビングに進出しつつあるPCを牽制する意味での発言ではないかと思われます。

個人的にはPS3はやっぱりゲーム機じゃないでしょうかね。PS2時代にブロードバンドを利用した新しいエンターテインメントをソニーは創造しようとしましたが、この目論見は下火に終わってしまいました。PS3はその登場までに一年を切っているのに、そのようなサービス戦略が見えてきません。あるのは箱だけです。たしかにこの箱には新しいサービスを予感させるさまざまなタネ(ポート)がつまってますが、このままいくとそれらのタネはPS2のIEEE1394と同じ結末をたどる可能性が非常に高いです。
また記事中でPCがもう行き着いてしまっているといってますがその根拠をPS3がもつ性能としています。つまり、また箱の話に終始してしまっているんですよね。たしかにいまのPCとPS3を比較すれば圧倒的にPS3の方が性能が上でしょう。しかし、この性能は数年もたてば陳腐化する物だということはだれもが予見できることです。

そもそもPCはゲーム機として存在してるわけではありません。いわゆるリビング向けPCもゲームに特化したものはありません。PCは自分が活躍できる領分をわきまえてエンターテインメントを実現しようとしているわけです。PS3がしめすエンターテインメントはいかなる形か見えてきませんが、やはりPS3ができるエンターテインメントの領分はゲームだけなんじゃないでしょうか。

やはりソニーはゲーム機であるということを自覚した上で戦略を進めていくべきじゃないでしょうか。そうしないとおもわぬところでXbox360(当初Xbox2とか書いてました(汗)に足下をすくわれてしまうかもしれません。
[PR]
by cappuccino_mac | 2005-06-09 19:50 | NEWS | Comments(0)

Intelへの移行、現実のものに

崩壊への序章か、新たな時代への第一歩となるか・・・

各ニュースサイトが報じていますが、Appleが開発者会議でIntelチップの採用を正式に発表しました。

レポートによるとMac OS Xはその登場当時からIntelチップ上でコンパイルされ動作確認が続けられていたという秘密の歴史を持っていたらしいです。
実際にデモも行われたようで、動作速度はムービーを見てないためわからないもののこの記事(PC Watch)では大量のウィジェットを動作させているようだし、G5と遜色ない、またはそれを超えるパフォーマンスが得られる可能性があるようです。

気になるソフトウェア面での移行については非常に少ないコード変更で移植可能だとか、PPC用のバイナリでもRosettaというエミュレーション機能によりPentium搭載Macで動作可能としていますが、実際のところは開発デベロッパによりけりでしょうね。
これについてはAdobeがWWDCでのMac OS X初登場時にわずか数週間で移植できたというPhotoshopを動作させていたものの実際にそれが市場に登場したのはMac OS X発売から1年以上経過していたという事実を忘れてはいけません。

短期的にはハードの売り上げが大打撃を受けると考えられます。もうPPCをもっていても何も得をすることがないからです。あえて買う人たちはLinuxPPCが使いたいがために買うくらいでしょうかね。

ともあれ、良くも悪くもApple社にとってこのIntel移行という賭けは運命の転換点とも呼べる大変化になると思います。ぜひこの先に吉事があらんことを願います。
[PR]
by cappuccino_mac | 2005-06-07 16:44 | NEWS | Comments(0)

Cnet書きまくってるなー

Cnetより
アップル-インテル同盟実現で、ビデオ配信本格化の可能性
驚嘆、懐疑、興奮、悲しみ・・・「アップル、IBMと決別」にさまざまな反応
アップル、IBMを見限る--Macにインテル製プロセッサを採用へ

Cnetが勝手にほざいてるようにも見えるこのニュース。真偽のほどはもうあと1,2日でわかることなんですけど個人的にはまだ懐疑論ですね。

もしIAアーキ用にでるとしたらVT(Virtualization Technology)搭載を見据えた可能性があると思いますね。この機能を使うと速度を落とすことなく2つ以上のOSが同居できます。うまいことWindows側にフックして同一デスクトップ上でWindows向けソフトウェアにAquaのGUIが適用できれば、Macの使い勝手でWindowsソフトを実行でき、さらにCocoaのAPIを使えばOS Xの機能をフルに用いたプログラムが開発できるという寸法です。これならソフトウェアが少なくてもリスクは少ないと思います。

ま、適当にいってみただけですけどね(笑
[PR]
by cappuccino_mac | 2005-06-05 23:42 | NEWS | Comments(0)

fink on tiger

TigerでもUNIXアプリが使いたくなったのでfinkを突っ込んでみることにした。入れたいのはEthereal。

finkの今日時点での最新バージョンはfink-0.23.9.tar.gzとなっている。ウェブサイトを見るとpkg形式のインストーラはまだなさそうだ。しかたないのでウェブサイトの方法に従ってtarボールを展開、展開ディレクトリ下のbootstrap.shを実行。
なんかいろいろ聞かれるけど、とりあえずデフォルト重視でダウンロード先情報っぽいのがでたら日本(Japan)にしておく。アップデートはrsync使用。

めちゃ時間がかかりそうなのでサッカーを見ながら寝てみた。日本バーレーンに勝利とか見て朝起きると終わっていた。
とりあえずfink selfupdate。まためちゃ時間がかかるので、ほかごとをやっておく。

コンパイルは時間がかかるのでsudo apt-get install etherealで実行。順調にダウンロードが終了し、インストール成功。実行すると「Gtk-WARNING **: cannot open display」と表示されプロセスが終了してしまう、、、、ウムム。

しょうがないのでコンパイルしてインストールに変更。まずapt-get remove etherealでパッケージを削除して、sudo fink --no-use-binary-dist install etherealでソースから再インストールを実行。ながい〜・・・。何時間か経過してインストール成功。べつに付きっきりではなかったけど、、、、長かった。

まだ10.4ではパッケージインストールの挙動が怪しいみたいですね。寝る前にソースからインストールを実行した方が吉かもね。
[PR]
by cappuccino_mac | 2005-06-04 13:14 | 設定覚え書き | Comments(0)