cappuccinoのコンピタブログ

cappmac.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:雑感( 330 )

アンプ選び

パワーアンプLINN AKURATE 2200を導入してから2ヶ月ほど。

LINN NINKAとの組み合わせはなかなかいい音を出してくれますが、NINKAの本領を発揮するにはアクティブ駆動が必要ということでもう一つアンプを追加してそれぞれにAktivモジュールを追加するという計画を進めています。

Aktivモジュール(NINKA Bass/NINKA Treble)は思ったよりも早期にヤフオクで発見、入手することができました。
あとはアンプなのですが、8/15現在MAJIK2100が11万ほどのプライスでオークションに出ています。

落札を考えたのですが、やめました。最低でもDPS(ダイナミック電源)を積んだモデルが欲しいからです。さらにいえばできればAKURATE 2200を手に入れたいという想いもあります。
同じアンプで高域も低域も鳴らした方がやはりバランスは良いと考えています。

と言いつつも、LK140とか黒箱時代のLINNのアンプの音も聞いてみたいなと思ってる自分がいてなかなか悩ましいです。
低域と高域は別々のアンプでも違和感があるかないか人柱になってみたいような、なりたくないような(^^;

まずは、12月までをメドにAKURATE 2200が20万前後で落札できそうならゲットし、ダメそうならLK140(比較的出品頻度高)をゲット、これもダメならMAJIK 2100(DPS)を探し、最悪MAJIK 2100(ノーマル)をゲットするという計画で進めていきます。
[PR]
by cappuccino_mac | 2011-08-15 12:42 | 雑感

実家に帰ったらHDD死んでた

去年から東京暮らしになっていたんですが、お盆休みで実家に帰省しました。
1年中稼働しているサーバが実家にあるんですが、そのサーバのHDDがお亡くなりになっていました。

HDDがお亡くなりになっても、うちのサーバはSolarisによるソフトRAID(正確にはミラー)がしてあるのでデータ的には問題はありません。

ただ、起動時に問題が出たり、HDD交換時にはハードウェアRAIDみたいなお手軽さはなかったのでちょっとしたメモとして本エントリを記載します。

ちなみに前回のZFSについての紹介記事はここに記載しています。

【運用状況】
ヘッドレス状態でリモート管理
HDDは4台搭載し、2台メイン、2台ミラーで運用。

【発生状況】
sshがたまにログイン失敗するようになり、再起動を掛けたが、サーバ機能が不全(ping以外反応せず)。
モニターをつないで確認した結果。disk 2がアクセスリトライの規定値に達して動作しない旨のメッセージを出し続けていた。(詳細メッセージは取りこぼしたため未掲載)
HDDのどれかが、アクセス時に異音を発生させていた。どれか1台が壊れたもよう。

【障害対応記録】
■障害発生ディスク特定
DELLのPCだとBIOSでデバイスを停止(PC上から認識できないようにする)ことができるが、NECの安いサーバにはそのような機能はなかった。
そのため、1台1台電源を抜いて異音のするディスクを確かめる。特定完了。今回はSamsungさんでした。
障害発生ディスクを抜くとSolarisは正常起動した。
逆に言えば障害が発生するとSolarisは起動しないとも言える。可用性としてはどうなのだろう。

障害が発生したプールはDEGRADEDと表示される。今回はrpoolが死んでいることが分かる。
そして、障害が発生したディスクはc9d0s0ということも確認できる。
c0064553_13345557.png


ちなみにrpoolプールはシステム用のプールのため、バックアップ側にもgrubを入れる必要がある。

■ディスク入れ替え
HDDを近くのPCショップで購入し、入れ替え。

■ディスク認識
入れ替えただけでは認識はしてくれない。
まず、formatコマンドでパーティションを作成する必要がある。

cappmac@opensolaris:‾# format
Searching for disks...done


Total disk size is 60800 cylinders
Cylinder size is 16065 (512 byte) blocks

Cylinders
Partition Status Type Start End Length %
========= ====== ============ ===== === ====== ===


パーティションの作成はこの中のfdiskで行う。
作成方法は前回の記事と同じだが、作成後、パーティション情報を見ると、パーティション2にデータの大部分が格納されるように作られてしまっている。
format> partition


PARTITION MENU:
0 - change `0' partition
1 - change `1' partition
2 - change `2' partition
3 - change `3' partition
4 - change `4' partition
5 - change `5' partition
6 - change `6' partition
7 - change `7' partition
select - select a predefined table
modify - modify a predefined partition table
name - name the current table
print - display the current table
label - write partition map and label to the disk
! - execute , then return
quit
partition> print
Current partition table (original):
Total disk cylinders available: 60797 + 2 (reserved cylinders)

Part Tag Flag Cylinders Size Blocks
0 unassigned wm 0 0 (0/0/0) 0
1 unassigned wm 0 0 (0/0/0) 0
2 backup wu 0 - 60796 465.73GB (60797/0/0) 976703805
3 unassigned wm 0 0 (0/0/0) 0
4 unassigned wm 0 0 (0/0/0) 0
5 unassigned wm 0 0 (0/0/0) 0
6 unassigned wm 0 0 (0/0/0) 0
7 unassigned wm 0 0 (0/0/0) 0
8 boot wu 0 - 0 7.84MB (1/0/0) 16065
9 alternates wm 1 - 2 15.69MB (2/0/0) 32130


たぶん、パーティション0に設定することができればそのままresilver(RAIDでいうところのリビルド)が始まると思うのだが、やってくれなかった。

そのため、パーティション0とパーティション2を入れ替える処理を動かして、リビルドさせるよう修正した。
cappmac@opensolaris:‾# zpool replace rpool c9d0s0 c9d0s2
invalid vdev specification
use '-f' to override the following errors:
/dev/dsk/c9d0s2 overlaps with /dev/dsk/c9d0s0


どうもうまくいかない。強制的実行オプションをつけてやれといっているのでやってみる。

cappmac@opensolaris:‾# zpool replace -f rpool c9d0s0 c9d0s2
Please be sure to invoke installgrub(1M) to make 'c9d0s2' bootable.
Make sure to wait until resilver is done before rebooting.


できた。あとは前回と同様にgrubをインストールする。

cappmac@opensolaris:‾# installgrub /boot/grub/stage1 /boot/grub/stage2 /dev/rdsk/c9d0s2
raw device must be a root slice (not s2)


また怒られた。
rootパーティションに設定しないとダメみたいだ。なのでパーティション0に設定した。

cappmac@opensolaris:‾# installgrub /boot/grub/stage1 /boot/grub/stage2 /dev/rdsk/c9d0s0
stage1 written to partition 0 sector 0 (abs 16065)
stage2 written to partition 0, 273 sectors starting at 50 (abs 16115)


今度はうまくいった。

リビルド進行中は進捗状況が示される。
300GB近くあるので結構かかる。
c0064553_1349459.png


いったん、resilveredされるとあとは通常と同様にミラー化されて運用できる。ためしに今回障害が発生しなかったHDDを抜いたが、特に問題は起きていない。
replaceされる前のパーティションが名称として残っているのが少し気持ち悪いが運用はできているのでとりあえず良しとした。
(修正)と思ったら消えていました。replace後はそのパーティションだけになるようです。
[PR]
by cappuccino_mac | 2011-08-15 12:25 | 雑感

TOYOTAとQNX

米国トヨタ(TMS)がのせる予定のEntune。なにものか情報が少なかったけど、調べているうちに見えてきた。
OSはQNXのようだ。RTOSかつマルチメディア系も充実した高機能OS。マイクロカーネルでかつ高速という脅威のOSだがプロプライエタリ。

アプリ周りはUIEngineが載っているもよう。中島さんのあれ。氏のサイトでは足回りがQNXだとは一切言及していないけどわざとはぐらかしているのか本気で知らなかったのか(さすがに知らないということはないだろう)。

北米はこれでI-TRONから脱却したことになるのだろうか。

ちなみに最近のニュースだが、BlackBerry PlayBookもQNXを採用しているらしい<PC Watch>。Androidアプリも動くらしいが、実行レイヤーをもうけて動作しているんだろうか。

昔からQNXには注目していたが、あまり表に出てくることはないOSだった。スマートフォン、タブレット型端末の普及とともに存在感が出てくるだろうか。北米でモバイル端末シェアの大きいRIMが採用し、TMSも採用したとなると今後注目すべきOSになるかもしれない。
[PR]
by cappuccino_mac | 2011-03-26 23:02 | 雑感

東北地方太平洋沖地震

岩手・宮城は眼を覆わんばかりの未曾有の災害となっていますが、東京も震度6程度の強い地震に襲われました。

交通機関の関係で会社に2時くらいまでいたんですが、復旧の知らせをうけて、なんとか4時くらいに帰ることができました。

前日にバラバラにしていたPCとかプラズマテレビが前倒しになっていないか心配でしたが、特に問題はありませんでした。

ただし、冷蔵庫がすごい前に飛び出していました。倒れてなかったのが幸いです。一番ひどいのでこの程度で皿などはいっさい割れていませんでした。

c0064553_12193955.jpg

最初から汚かったので地震後も汚い

c0064553_12204791.jpg

動いた冷蔵庫

まだ余震が続いていたり、震源が新潟の地震も発生したりとまだまだ予断を許さない状況だと思います。被災地の方の無事を心より祈っております。
[PR]
by cappuccino_mac | 2011-03-12 12:28 | 雑感

プラズマテレビ入手

プラズマテレビを買ってみました。

VIERAのニューモデルが登場しましたが、そのおかげか前モデルが生産終了になる直前に安くなったので買ってみました。だいたい7万円くらいで購入できました。

購入したのはパナソニックのプラズマテレビの一番下位モデルTH-P42S2というやつです。

とりあえず今使っているRDT-232WM-Zと並べてみました。23インチ液晶と並べるとさすがでかいです。
c0064553_2157754.jpg


【画質面】
家電量販店で見ても液晶テレビと遜色なさそうだったので買ってみましたが、部屋に置いてもその印象はかわらなかったので安心しました。

確かに若干液晶に比べると暗いですが、リビングの照明下程度の明かりなら十分な明るさで問題ありません。
プラズマは照明を落とすとさらに良いとのことですが、たしかにその通りで黒は漆黒・・・とは言わないまでも非常に深い色合いが出せているように見えます。

ちょっと期待はずれだったのは動画性能。

プラズマは動画が強いというイメージがありましたが、RDT-232WM-Zの倍速補完オンの状態と比べると残像が目立ちます。
残像といっても液晶のような輪郭のモヤモヤ感がかかる訳ではなく、輪郭に沿ってRGBが分離されたような見え方になります。液晶のような見辛さはないですが、動画解像度が高いというのには疑問符です。私見としては液晶に対するプラズマの優位性は広告にあるほどのものではないと感じます。

液晶テレビは残像を低減する目的で倍速補完を積んだモデルが続々登場していますが、別に液晶だからのせるべきものではないと考えています。雰囲気が大事な映画はともかく映像は滑らかなほど見やすいですからね。倍速補完はスクロールシーンや背景固定の中で物体が移動するような映像でもフレームレートが下がったように感じさせないというところがその本質なのではないかと思っています。液晶ではたまたま残像感の低減にも一役買っている、というそんなイメージです。

プラズマは原理的に残像が生じにくいと言われてますが、個人的にはこういう思いもあって、倍速補完を搭載してほしいなと。原理的に黒挿入までする必要はないので単純に補完してくれれば良いと思います。プラズマは液晶と違ってインパルス型のデバイスだから予測補完じゃなくてただのフレーム水増しだけでもいいかもしれません。高画質にやろうと思えば8倍速補完(480Hz)とかでもデバイスは対応できるんじゃないでしょうか。

ちなみに液晶にある視野角という問題はプラズマにはありません。が、このモデルの場合構造的にプラズマパネルのさらに上に強化ガラスが覆っているため、ほぼ180度から見ると2重写りしてしまいます。とくに部屋を暗くすると顕著です。もっともこんな見方をする人はまずいないと思いますが...。

【機能面】
HDMIが3系統入力。アナログ音声出力、光デジタル音声出力(SPDIF)が可能です。
HDMIで受け取って出力できるサンプルレートは48kHzが上限のようです。光出力でこれ以上のサンプルレートを出したい場合は素直にAVアンプを買うしかないようです。

PCの映像もDVI→HDMI変換ケーブルを使い出力することが可能です。
D-Sub 15ピン端子もありますが、いまさらアナログ入力もないのでこれを使うことはないでしょう。

PCの映像はとてもクリアに出力されます。これは個人的にはかなりナイスです。
以前液晶テレビにPCをつないだとき、青や赤の色純度が落ちたように処理されてしまいとても汚かった記憶があるのですが、このモデルはそういったことはないようです。

さらにうれしいことに、デバイスネイティブの解像度(この場合1080p)に合わせなくても綺麗に出力されます。これはどういうことかというと液晶の場合、ドットバイドットでない解像度にセットするとディザリングで補完してあわせようと処理しますが、お世辞にも滑らかではない表示になってしまいます。

このモデルの場合、解像度をさげてもモヤッとした感じが低減された、映像になります。
この感覚はCRTを思い出させます。CRTも液晶と違って解像度をかえてもそれなりに見える映像を出力してくれました。プラズマのデバイスとしての機能がCRTに近いからこういう見え方をするのか、それともVIERAの映像エンジンが優秀だからこのように見えるのかちょっと気になりました。とくに明言しているサイトはないようなのでいまのところ謎です。

【その他】
いわゆるジー音は気にしだすと結構耳につきます。画面中に白っぽい絵が増えるとジー音が大きくなり、黒くなると消えます。この辺は蛍光灯と同じといったところでしょうか。

重さは24kgで一人でかろうじて設置できる重さです。箱の中ではスタンドと分離して袋の中に入っているので慎重にかつ大胆に箱から引っ張りだす必要があります。
付属のスタンドはかなり背が低いです。もっとも普通はテレビラックにおくべきものなのでこれで十分かもしれません。

いわゆる画面焼き付きの恐怖はありますが、けっこう無神経につけっぱなしにしてもいまのところ大丈夫みたいです。ですが、PS3の入力の時だけやけに短時間の焼き付きが多い気がします。最初、5分くらい消えなかったので焦りました。

アナログ音声出力は思ったよりいい音が出ます。DACは何使っているんだろう・・・。
[PR]
by cappuccino_mac | 2011-02-13 22:04 | 雑感

東京オートサロン

自宅から1時間半かけていってきました。
c0064553_1525034.jpg


実は幕張メッセに出向くのは初だったり。(東京ビッグサイトも行ったことないけど
c0064553_1541998.jpg


フェラーリとGT-Rがやけに多いなって印象です。

見ていて面白かったのはホンダかな。スバルもトヨタも日産もそんなに記憶に残らない感じ。
c0064553_1563877.jpg

ホンダはクレイモデルを実演していたりなんか凝っていました。
c0064553_1571653.jpg


次世代NSXはでるのか?
c0064553_1574362.jpg

c0064553_1581952.jpg

レーシングカーはいいですな。

ブリジストンのブース。キャンギャルとってなかった気がするのでちょっと撮ってみた。
c0064553_1591398.jpg


ニュースサイトではあまり取り上げてないけど、外ではドリフトレーシングしていました。
キール音が鳴り響いていた。が、映像をとっただけで写真に収めてなかった。。。
c0064553_20590.jpg


レクサスの面影がまったくないレーシングカー
c0064553_204211.jpg

インテリアはさらに見るも無惨(?!)なことに
c0064553_213277.jpg


GT-Rはやっぱり後ろ姿ですね。
c0064553_22750.jpg


いちおうエンジンも
c0064553_223150.jpg


日産のリーフ。つまりミニ四駆のボスみたいなものか。
c0064553_225390.jpg


フェアレディZ
c0064553_234272.jpg


赤いなぁ。
c0064553_241415.jpg


車の展示会でもチャリがあれば撮らない訳がない
c0064553_265785.jpg


痛車ももちろんおさめておきました
c0064553_294131.jpg

c0064553_210637.jpg

c0064553_2101845.jpg



なぜかドリクラは単独でブース出していましたw
c0064553_2105261.jpg

c0064553_211627.jpg

[PR]
by cappuccino_mac | 2011-01-16 02:05 | 雑感

2010年も終わるね

いろいろ慌ただしい一年でした。ブログの更新がかなり下がったように思います(汗

あまりニュースネタをキャッチできなくて話題に乗り遅れることも多々・・・
ただ、ツイッターのTLをみると偏った情報は入手できるようになってよかったんだか悪かったんだか。。。

来年も、たまに気が向けば更新しますのでよろしく。
来年も無事乗り切れるといいな・・・・
[PR]
by cappuccino_mac | 2010-12-31 23:59 | 雑感

ダメダ

アイフォンアプリノベンキョウノジカンガネェ
[PR]
by cappuccino_mac | 2010-11-21 23:54 | 雑感

iPhoneのバグを試してみたけど

前々から自分は不器用だと思っていたけど、うまく行かない...

緊急電話ボタンを
押すと同時
押した直後(コール中の赤いボタンが見えてる間 -0.1秒くらいの間-)
押して赤いボタンが消えた直後
をすべて試してみたけど、どれもちゃんと画面が消えた。

ニコ動とか見てると赤い状態になっている時間が異様に長いけどiPhone 4だとやりやいすんだろうか。

ちなみに3GS使いな私。Youtubeを見ると3GSとおぼしき機種でもやれてるようなので、再現はできるはずなんだよなぁ...
[PR]
by cappuccino_mac | 2010-11-01 02:08 | 雑感

熊野古道ヒルクライム中止

c0064553_1245791.jpg


今年の〆のレースのつもりだったんだけどなぁ...
残念。
[PR]
by cappuccino_mac | 2010-10-29 01:25 | 雑感