cappuccinoのコンピタブログ

cappmac.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:雑感( 328 )

南房総の旅

すでに文をアップロードすることを忘却の彼方に飛ばしていました(笑
以下、文を追加しました。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

晴れそうな気がしたので、南房総まで出かけてみました。

前からちょっと気になっていたくじらバーガーを食べて見たかったというのが理由。その他、南房総にちょくちょく気になる場所があったので。

c0064553_7583078.jpg

アクアラインを経由して川崎から2.5hくらいで到着。途中、道の駅富楽里というところに寄ったりして、ゆっくりめで移動して南房総市に入りました。

c0064553_7583742.jpg


c0064553_7591130.jpg

なんとなく南国ちっくな木が出迎えてくれます。
c0064553_7592247.jpg

くじらバーガーはローズマリー公園の敷地内にあるときめきプラザってところで売っています。

c0064553_7593182.jpg

10時半頃についたものの、くじらバーガーが仕込中でだせないということで代わりにカフェパンを朝食がわり。カフェパンはにくまんみたいな生地にホワイトシチューの具が入ってるようなパン。これはこれで結構おいしい。カモミールティーのセットでいただきました。
c0064553_81127.jpg

ローズマリー公園の周りは菜の花畑で南房総らしい風景が広がっていました。
c0064553_82020.jpg

お店の人によると今日はくじらバーガーの仕込みが時間がかかって12時まで出せないが、12時からは普段はランチメニューに切り替えてしまうので出せないとのこと。
お店の人のご厚意で12時に来たときに食べられるようにしてくれるということでそれまで時間をつぶす旅に出ました。


あまり用はなかったのですが、鴨川方面へドライブ。どうせならシーワールド近辺まで行きたかったのですが、南房総から鴨川まで結構あり、片道30分程度のドライブには遠すぎたので、鴨川の端っこの鴨川オーシャンパークに行ってみました。妙に凝った建物が特徴。
特産品や足湯コーナーのある観光施設を速足で見てきました。

c0064553_821070.jpg

c0064553_822063.jpg

c0064553_823349.jpg

鴨川と南房総の途中の道は海岸に面していて、太平洋の荒波を間近に見ることができます。
晴れ間になって海の色が見えるようになったので、つい写真を多く撮ってしまいました。
写真で撮るとあまり荒波感を感じられないのが残念。

c0064553_824884.jpg

c0064553_825729.jpg

そして戻ってくじらバーガーを食してみました。くじらバーガーは鯨肉を竜田揚げのようにしたミートをマヨネーズとソースとキャベツを具に挟んだシンプルなもの。


鯨肉はレバーのような味がしますけど、レバーのような臭みやざらっとした食感はなく、しっとりとした食感。実は私はあまりレバーが好きではないのですが、これは結構いけました。
店員さんがコーヒーをサービスしてくれました。感謝です。


c0064553_8361.jpg

c0064553_831758.jpg

ローズマリー公園にはシェークスピアカントリーパークという施設もあり、ちょっとだけ回ってみました。シェークスピアの生家を移転したのが建ってる?らしいのですが、なぜ南房総に??
c0064553_83276.jpg

c0064553_833659.jpg

c0064553_834555.jpg

c0064553_835427.jpg

そのあとは房総半島最南端野島崎まで足を延ばしました。
仁幸というお店でなめろう丼をいただきました。なめろうはアジのすり身と味噌と生姜を混ぜたもので結構おいしかったです。味以外にもイサキのなめろうとかもあるようです。
c0064553_84432.jpg

野島崎についたあたりから天気がとても良くなってきたので灯台とかも撮ってみました。青に白のコントラストがとてもよい感じ。


c0064553_841390.jpg

c0064553_842412.jpg

c0064553_843471.jpg

c0064553_844330.jpg


帰りに、安房グリーンラインを通って帰ってきました。広域農道でごく最近(2012年?)に開通したらしい。途中、断層の露頭があったり、2kmくらいの直線の道路があったりと道好きにはそれなりに楽しると思います。


c0064553_84553.jpg

c0064553_85935.jpg

c0064553_851820.jpg


南房総をだいたい回って、アクアライン経由で帰って300kmくらい。ひさびさに遠出したなーという感じの旅行でした。そろそろ春なのでいろいろ足を伸ばす計画を立てていこうかな。
[PR]
by cappuccino_mac | 2012-03-14 07:59 | 雑感

あけました

大晦日は年明けに向けて業務資料(勉強)を書いていたらいつのまにか年が明けていました。
除夜の鐘聞こえなかった気が・・・

何はともあれ、去年は世間的にはインパクトのあることが多すぎましたが、個人的には普通な一年でしたかね。東京に転勤したからといって、とくに東京の名所に行ったりもしていないし。

今年は自転車系イベントに3回くらいは出たいかなぁ。(八ヶ岳、富士山、熊野古道あたりを計画)
あと、トライアスロンも一回くらいは出たいけど、仕事と身体のバランス次第かと。

それとPC以外にもクルマ系にも出費しようかなと画策中。ハチロクではなくスバルBRZを狙ってみたい。1月にやるオートサロンでじっくり研究することにします。

新年一発目もとりとめもない感じでしたが、まったりと本ブログは更新していきたいと思います。
よろしくお願いします。
[PR]
by cappuccino_mac | 2012-01-03 17:27 | 雑感

Voyage Linux 0.8.0 を入れてみた

(詳細は後ほど)

Voyage Linux 0.8.0を入れてみたのですが、最新のRadeonとかを搭載している環境では動かないっぽいです。その辺の対処も含めてメモとして残しました。

問題の調査したところGPU用のサブシステムが0.8.0から有効になっていることに原因があるようです。DRM(Direct Rendering Manager)はGPUをフル活用する環境では便利ですが、音楽再生専用OSであるVoyage Linuxに必要なものとも思えないのでこいつを起動しないように修正しました。
LinuxのRadeon用ドライバは古かったり、不安定だったりと微妙なことが多いので、下手に触らない方がいいでしょうね。(Ubuntuみたいにディストリビュータがプロプライエタリドライバまで親切に用意してくれるところは別)

あとついでの話ですが、Voyage LinuxでインストールしてしまったのであとからVoyage MPDを追加しました。apt-getで追加しただけなんですけどね。
[PR]
by cappuccino_mac | 2011-11-05 23:52 | 雑感

Akurate 2台が揃う

LINNのパワーアンプAkurate 2200を2台揃えることができました。

c0064553_2014270.jpg

これによって、Aktivシステムが構築できます。

AktivとはLINNのパワーアンプを使ったバイアンプシステムのことです。

通常のバイアンプは2つのアンプを用意して、ツイーター/ウーファーそれぞれのスピーカユニットに音声信号を送り込むわけですが、この信号は高域成分と低域成分を分離しないままおくることになります。信号はスピーカ内の高域通過フィルタ、低域通過フィルタで分離する訳ですが、スピーカユニット内の負荷増大に繋がります(具体的にはLCR回路で構成されるフィルタ回路の動作により信号が熱になる)。
Aktivの場合はアンプに内蔵するチャンネルデバイダで信号を送り出す時点で分離します。スピーカ側は送られた信号をフィルタリングする必要がないので、アンプから送り出した信号そのものを再生してくれることになります。

と、御託はここまでにして、Aktiv化までの一連の流れをまとめてみました。
簡単・・・といえば簡単ですが、手間はかかります。1時間くらいかかりました。

◆アンプの筐体をあける。
Akurateは筐体下部にある4つのねじでフタされています。外して、上側のカバーをスライドさせれば基板が現れます。
c0064553_2043247.jpg


c0064553_2084585.jpg

◆Aktivモジュールの用意
Aktivモジュールは高域、低域、LRで都合4枚あります。
c0064553_20141355.jpg

↑高音用
c0064553_20143672.jpg

↑低音用
◆Aktivモジュールの取り付け
Aktivモジュールに付属するピンヘッダをアンプに差し込み、そこから被せるようにAktivモジュールを接続します。

c0064553_20185470.jpg

装着前
c0064553_2019551.jpg

ピンヘッダ挿入
c0064553_20191780.jpg

Aktivカード設置完了

◆アンプを閉じる。
開けるときと逆の操作をするだけです。
◆スピーカの入力構成変更
LINN NINKAは他のスピーカと異なり、入力端子の構成を変更することができます。
初期状態ではシングルワイヤ用の構成になっています。
c0064553_20234092.jpg

これを変更するには、端子を抜き取り、バックプレートを入れ替える必要があります。
端子はネジになっており、抜くことができます。普通のスピーカの感覚だと少し違和感がありますね。
c0064553_20243914.jpg

バックプレートを裏返すとAktivバイアンプの構成になります。
c0064553_20245492.jpg

あとはネジ止めをして、完成です。

◆スピーカケーブル接続。
スピーカケーブルの+と-がシングルワイヤの時と異なるのでそこだけは注意して接続します。当たり前ですが、合計4本必要です。
[PR]
by cappuccino_mac | 2011-11-05 23:40 | 雑感

Androidすごい

隣人(友達ではない)がやってきて、MEDIASのAndroidの更新ができないと相談に来ました。
よし任せたと、私のうちで更新開始!

どうやら彼のうちでは70%くらいまでいくとダウンロードが止まるらしい。

で、試しにうちのネットワークで再度挑戦。
・・・そもそもネットワークに繋がらないんですけど。

・・・うちのネットワークを大幅に蹂躙(セキュリティ全カット、DHCP限界までリース)して、ぐちゃぐちゃにしたあげく、やっぱりつながらない。。。
なぜかタイミングよく、AirMac Extremeがたまたま熱暴走?していたようです。
電源抜いてさしたらあっさり繋がりました。

その後、オンラインアップデート挑戦!
やっぱり止まった。

どうもオンラインのアップデートは絶望的なようです。

あきらめて、MEDIASのサイトからファームウェアをダウンロード。
やっとこさ、アップデートファイルを入手できました。

そしてついにSDカードからアップデートが成功。

終わったときには2時間くらい経過していました。

奈々BDを再生しきるほどはかからなかったので良かった良かった(ぇ

結論:いまのAndroidはきっとちゃんとしてるんでしょうねぇ〜(棒

以上、印象最悪のAndroid初体験でした!

参考URL:「は、はじめましてっ!IS04ですっ!REGZAフォンと呼んでください!」
隣人曰く、MEDIASもだいたいあってる。
[PR]
by cappuccino_mac | 2011-10-29 00:01 | 雑感

Voyage Linux 0.8.0

10月半ばに Voyage Linux 0.8.0 がリリースされるようです。

Kernel 3.0.0を採用しているもよう。

すでに、Kernel 3.0.0にしている猛者もいますが、出るまで待つことにしよう。
#0.7.5は使ったことがないけど、非RT系だったってホント?
[PR]
by cappuccino_mac | 2011-10-01 11:25 | 雑感

タイミングを逸した記事たち

そのうち解放するかも
大抵、音系なんだよなー

・Voyage MPD導入記
・Wyred 4 Sound DAC-2導入記
・ONKYO DAC-1000導入記
・Audiophilleo導入記
・LINN一式導入記
・PC騒音減作戦(ケーブルで無理矢理別室送り)
・Voyage MPDでBD視聴挫折記

全部導入記じゃねぇかw
ま、ぼちぼち更新します。
[PR]
by cappuccino_mac | 2011-09-23 22:58 | 雑感

伊豆サイクルスポーツセンター

自転車を走らせに伊豆までお出かけしました。

前日、夕方6時に実家を発ち荷物(自転車)を取りにいくためだけに東名で渋滞と戦い社員寮(川崎市)まで戻り、伊豆方面に向けて出発したのが深夜0時、仮の寝床として熱海まで向かい、神社の駐車場で車中泊しました。←ここまで言い訳

そんな疲れの取れないなか、40kmほど走ってきました。
写真に神経が向いていなかったので、カットはどれもイマイチです。あとiPhoneのクソ画質なのもご容赦を・・・。

c0064553_810432.jpg

伊豆にあるサイクルスポーツセンター

c0064553_8104364.jpg

競輪の学校もあるようで、レーンはすごくきれい。
起伏にあふれるコースで1周5kmほど。

立派な観戦席もありましたが、イベントもなく、激しく暑い日中にいる人などだれもなく・・・
c0064553_1193138.jpg


走行中に撮る余裕などいつも通りないので、今回一緒に走った方々のチャリを走行後に撮りました。
c0064553_11105157.jpg


休憩スペースからの一枚。
コースが比較的眺めやすい場所から撮ってみました。
c0064553_11135351.jpg

見づらいですが、MTB用のオフロードコースもあってこちらも楽しめそう。

ちなみに休憩スペースも自転車ネタで目白押しになっています。
c0064553_11163634.jpg

とってないけど、併設してる遊園地も自転車にちなむものばかり
(ex 珍しい自転車お試しスペース、自転車メリーゴーランド、自転車コースター

すごいんだろうけど、すごさが実感できない高いヘルメットたち
c0064553_11171283.jpg


肝心のコースは最初たいした起伏ではないと思え、100km(20周)くらいは走るつもりでいたのですが、照りつける太陽と日々の運動不足もたたって、予想以上にペースが落ち、40km(8周)走っただけでギブアップ。
ベタベタに鳴った身体は風呂で汗を流しました。
併設している温泉もきれいでゆっくりできました。

帰りは箱根によったのですが、熱海峠あたりまで多少晴れていたものの、伊豆スカイラインは大半が雲の中。
c0064553_11221862.jpg

目的地の強羅につくまではほとんど真っ白でした。
c0064553_11223243.jpg


強羅では足柄ステーキのお店が駐車場もあり、停めやすかったですが、肝心のステーキの値段は¥6000〜と手が出ず。
代わりにステーキごはんを食べることにしました。こちらは¥3000円と手が出る(?)お値段。

ものすごくうまかったです。サラダ・スープ・ドリンク・デザートどれも素晴らしい!
c0064553_11254467.jpg

サラダとスープ

c0064553_1126591.jpg

メインディッシュ

c0064553_11262414.jpg

デザート

やっぱり自転車のイベントは美味しいご飯がセットじゃないとね(笑

丸一日ドタバタしっぱなしでしたが、夏休みの最後を最高に美味しい体験で〆ることができました(それでいいのかw
[PR]
by cappuccino_mac | 2011-08-19 08:13 | 雑感

アンプ選び

パワーアンプLINN AKURATE 2200を導入してから2ヶ月ほど。

LINN NINKAとの組み合わせはなかなかいい音を出してくれますが、NINKAの本領を発揮するにはアクティブ駆動が必要ということでもう一つアンプを追加してそれぞれにAktivモジュールを追加するという計画を進めています。

Aktivモジュール(NINKA Bass/NINKA Treble)は思ったよりも早期にヤフオクで発見、入手することができました。
あとはアンプなのですが、8/15現在MAJIK2100が11万ほどのプライスでオークションに出ています。

落札を考えたのですが、やめました。最低でもDPS(ダイナミック電源)を積んだモデルが欲しいからです。さらにいえばできればAKURATE 2200を手に入れたいという想いもあります。
同じアンプで高域も低域も鳴らした方がやはりバランスは良いと考えています。

と言いつつも、LK140とか黒箱時代のLINNのアンプの音も聞いてみたいなと思ってる自分がいてなかなか悩ましいです。
低域と高域は別々のアンプでも違和感があるかないか人柱になってみたいような、なりたくないような(^^;

まずは、12月までをメドにAKURATE 2200が20万前後で落札できそうならゲットし、ダメそうならLK140(比較的出品頻度高)をゲット、これもダメならMAJIK 2100(DPS)を探し、最悪MAJIK 2100(ノーマル)をゲットするという計画で進めていきます。
[PR]
by cappuccino_mac | 2011-08-15 12:42 | 雑感

実家に帰ったらHDD死んでた

去年から東京暮らしになっていたんですが、お盆休みで実家に帰省しました。
1年中稼働しているサーバが実家にあるんですが、そのサーバのHDDがお亡くなりになっていました。

HDDがお亡くなりになっても、うちのサーバはSolarisによるソフトRAID(正確にはミラー)がしてあるのでデータ的には問題はありません。

ただ、起動時に問題が出たり、HDD交換時にはハードウェアRAIDみたいなお手軽さはなかったのでちょっとしたメモとして本エントリを記載します。

ちなみに前回のZFSについての紹介記事はここに記載しています。

【運用状況】
ヘッドレス状態でリモート管理
HDDは4台搭載し、2台メイン、2台ミラーで運用。

【発生状況】
sshがたまにログイン失敗するようになり、再起動を掛けたが、サーバ機能が不全(ping以外反応せず)。
モニターをつないで確認した結果。disk 2がアクセスリトライの規定値に達して動作しない旨のメッセージを出し続けていた。(詳細メッセージは取りこぼしたため未掲載)
HDDのどれかが、アクセス時に異音を発生させていた。どれか1台が壊れたもよう。

【障害対応記録】
■障害発生ディスク特定
DELLのPCだとBIOSでデバイスを停止(PC上から認識できないようにする)ことができるが、NECの安いサーバにはそのような機能はなかった。
そのため、1台1台電源を抜いて異音のするディスクを確かめる。特定完了。今回はSamsungさんでした。
障害発生ディスクを抜くとSolarisは正常起動した。
逆に言えば障害が発生するとSolarisは起動しないとも言える。可用性としてはどうなのだろう。

障害が発生したプールはDEGRADEDと表示される。今回はrpoolが死んでいることが分かる。
そして、障害が発生したディスクはc9d0s0ということも確認できる。
c0064553_13345557.png


ちなみにrpoolプールはシステム用のプールのため、バックアップ側にもgrubを入れる必要がある。

■ディスク入れ替え
HDDを近くのPCショップで購入し、入れ替え。

■ディスク認識
入れ替えただけでは認識はしてくれない。
まず、formatコマンドでパーティションを作成する必要がある。

cappmac@opensolaris:‾# format
Searching for disks...done


Total disk size is 60800 cylinders
Cylinder size is 16065 (512 byte) blocks

Cylinders
Partition Status Type Start End Length %
========= ====== ============ ===== === ====== ===


パーティションの作成はこの中のfdiskで行う。
作成方法は前回の記事と同じだが、作成後、パーティション情報を見ると、パーティション2にデータの大部分が格納されるように作られてしまっている。
format> partition


PARTITION MENU:
0 - change `0' partition
1 - change `1' partition
2 - change `2' partition
3 - change `3' partition
4 - change `4' partition
5 - change `5' partition
6 - change `6' partition
7 - change `7' partition
select - select a predefined table
modify - modify a predefined partition table
name - name the current table
print - display the current table
label - write partition map and label to the disk
! - execute , then return
quit
partition> print
Current partition table (original):
Total disk cylinders available: 60797 + 2 (reserved cylinders)

Part Tag Flag Cylinders Size Blocks
0 unassigned wm 0 0 (0/0/0) 0
1 unassigned wm 0 0 (0/0/0) 0
2 backup wu 0 - 60796 465.73GB (60797/0/0) 976703805
3 unassigned wm 0 0 (0/0/0) 0
4 unassigned wm 0 0 (0/0/0) 0
5 unassigned wm 0 0 (0/0/0) 0
6 unassigned wm 0 0 (0/0/0) 0
7 unassigned wm 0 0 (0/0/0) 0
8 boot wu 0 - 0 7.84MB (1/0/0) 16065
9 alternates wm 1 - 2 15.69MB (2/0/0) 32130


たぶん、パーティション0に設定することができればそのままresilver(RAIDでいうところのリビルド)が始まると思うのだが、やってくれなかった。

そのため、パーティション0とパーティション2を入れ替える処理を動かして、リビルドさせるよう修正した。
cappmac@opensolaris:‾# zpool replace rpool c9d0s0 c9d0s2
invalid vdev specification
use '-f' to override the following errors:
/dev/dsk/c9d0s2 overlaps with /dev/dsk/c9d0s0


どうもうまくいかない。強制的実行オプションをつけてやれといっているのでやってみる。

cappmac@opensolaris:‾# zpool replace -f rpool c9d0s0 c9d0s2
Please be sure to invoke installgrub(1M) to make 'c9d0s2' bootable.
Make sure to wait until resilver is done before rebooting.


できた。あとは前回と同様にgrubをインストールする。

cappmac@opensolaris:‾# installgrub /boot/grub/stage1 /boot/grub/stage2 /dev/rdsk/c9d0s2
raw device must be a root slice (not s2)


また怒られた。
rootパーティションに設定しないとダメみたいだ。なのでパーティション0に設定した。

cappmac@opensolaris:‾# installgrub /boot/grub/stage1 /boot/grub/stage2 /dev/rdsk/c9d0s0
stage1 written to partition 0 sector 0 (abs 16065)
stage2 written to partition 0, 273 sectors starting at 50 (abs 16115)


今度はうまくいった。

リビルド進行中は進捗状況が示される。
300GB近くあるので結構かかる。
c0064553_1349459.png


いったん、resilveredされるとあとは通常と同様にミラー化されて運用できる。ためしに今回障害が発生しなかったHDDを抜いたが、特に問題は起きていない。
replaceされる前のパーティションが名称として残っているのが少し気持ち悪いが運用はできているのでとりあえず良しとした。
(修正)と思ったら消えていました。replace後はそのパーティションだけになるようです。
[PR]
by cappuccino_mac | 2011-08-15 12:25 | 雑感