cappuccinoのコンピタブログ

cappmac.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 13 )

Apple Watchを1年使ってみて

昨年鳴き物入りで登場したAppleの腕時計ですが、個人的には重宝してます。

個人的に使いやすいと思える要素は大体Appleの思惑通りで以下の点です。

良い点:
音声/選択式のメッセージ入力は使いやすい。
→音声認識はiPhoneのそれなので認識率は良好です。選択式で入力できる定型文は十分な選択肢があるので、車で移動中の信号待ちなどにすぐ打てて便利です。できれば定型文をApple Watchアプリで設定できるともっと便利なのですが。

アクティビティは運動習慣のモチベーション維持に効果的
→カロリー消費を日常的に意識できるのでないよりはいい、というレベルですが便利ですね。カロリー消費の計測値は、普段トレーニングに使っているgarminほど正確ではありませんが十分実用範囲内です。できればログを可視化をもう少し充実してくれるといいんですけどね。
例えば心拍変化はグラフ化して欲しいし、サイクリングやランニングは走行コースを地図データに重畳して欲しいですね。

連携対応アプリは便利
→あまりたくさんのアプリは使っていませんが、Yahoo!乗り換え案内やマップはiPhoneとの親和性も高く、悪名高いぐるぐる状態になる時間も短いので実用性があります。

一方、悪い点はたくさんあります(笑
ソフトウェアで改善できるものもあればハードウェア的に不可能なものもあるんですが主に以下の問題があると思ってます。

悪い点:
電話の音声出力先をBluetoothヘッドセットに切替えができない
→iPhoneに持ち変えれば音声出力ソースを自由に切り替えられますが、Watch単独では変えられません。

Watchのスピーカ出力が小さすぎて耳に近づけないと聞こえない
→Watch単独の通話が音量が小さいためにやりづらい点も問題です。結局iPhoneに切り替えて通話、ということがしばしばです。

アクティビティのデータがiCloudに保存されない
→アクティビティの記録は連携先のiPhoneだけに保存されるようでiCloudで記録を見たり、別の端末に引き継ぐということができません。

たまに汗を含んだ衣服が反応してワークアウトの記録が意図せず停止する
→アクティビティ記録中はデジタルクラウンだけしか動作しないなどの工夫が欲しい。

Taptic EngineのUXが練りこまれていない
→例えばグランスだと表示が横一列になってるので見たい項目が増えるとフリックを多用することになり面倒です。タプティックを使って階層構造を持たせるとかの工夫がいる気がします。この機能に限らずTaptic Engineが純正アプリですら練りこまれていないことが多くもうちょっとなんとかならんのかと思うことが多くあります。

個人的にスマートウォッチの存在は否定はしませんが、Apple Watchの製品としての成熟度が不十分かつ練り込もうという雰囲気が見えない点に不安を感じます。
ベルトのオプションや噂されるWatch2の前にやることがあるのでは、という気がしてなりません。とはいえ、(市場の小さな)スマートウォッチ市場では最大規模のシェアを持っているはずなので決済機能やiPhone以外(自動車やホーム、IoTなど)の連携機能を強化して魅力あるプロダクトラインになってもらいたいものです。
[PR]
by cappuccino_mac | 2016-05-06 12:07 | Comments(0)

ゲーム利用を想定した今後のPC環境更新計画

あっという間に3月になってますね。年末年始で更新しなかったのは今年が初めてじゃないかな。

では早速本題。

自分のPC環境は現在こんな感じなんですが
・録画用Windowsマシン
→内蔵GPUのSandyBridgeマシン。録画データは他のマシンで見るので繋げてるディスプレイは安物FHD。
・開発用/母艦用MacBook Pro (Late 2013)
→たぶんHaswellなノート。利用頻度低下中。
・生活用iPad Pro
→コンテンツ消費は大体これ。ブログもこれで更新。

これといって大きな不満はないのですが、最近のトレンドである4Kや最新のゲームを動作させるには心もとない環境だったりします。すでにやや古い部類ですがMetalGearSolid V : TPPやGTAを思い切り遊べる環境をここらでおっ立ててみようかなと思ったり。

いろいろ考えてみたんですが一旦チラ裏的にメモしておこうかと思いまとめてみました。

4K
まず4Kの動向ですがまだ普及期でこなれてきていないように思えます。例えばDisplayPortやHDMIの制約から60Hz駆動のディスプレイが上限になっているようでフルHDでは一般的になりつつある高リフレッシュレート表示が実現できていない現状があります。

ディスプレイ技術
Dellが4K有機ELディスプレイを発表しました。日本ではまだお目見えしてませんが海外ではELテレビとかもLGが出しているみたいです。ELの利点である応答速度の高さと自発光によるコントラスト比の高さは魅力的ですが価格とパネル寿命がネックでした。ディスプレイの選択肢としての現実味が増してくれば良いなと個人的に期待してます。

グラフィックボード
GPUには2つのトレンドが見え始めました。一つはHBM(1/2)。もう一つは外付けGPUの標準化です。HBMに関してはAMDが昨年Radeon R9 Furyを出し、今年はついにHBM2が出て来るかと期待していたところ先日のAMDのイベントでHBM2は2017年にずれ込む見通しであることが発表されました。NVIDIAは未だHBM搭載のチップを発表しておらず近々発表される新チップもGDDR5Xになる見込みだと言われています。HBMも実装技術が進歩すればプロセス微細化との兼ね合いもありますがボード全体の小型化と低消費電力化が実現でき、もしかしたら一体型のiMacでも高性能なグラフィックが実現できるかもしれないのですが密かに期待してるんですが。
外付けGPUについてはThunderbolt3を再起動なしに挿抜できるXConnect技術が浸透してくれるかが個人的に興味深いところです。非力な一体型マシンやノートPCでもパワフルなグラフィック性能を手に入れられるので今後のPCのカタチを変えてくれそうです。対応GPUがカギを握るので主導権争いではなく非競争領域として標準化を推進して欲しいです。気になるのはMacのThnderboltに対する対応の鈍さ。なぜかThunderbolt推進の雄だったはずなのにThnderbolt2で足踏みしています。

PS4
実はあまり興味を抱いていなかったんですがPlayStationVRが発売されたり、4K最適化版のマイナーチェンジが噂されたりと気になる存在になってきました。後者は全くウラ取りがないガセレベルですが、前者は対応ゲームだけでなく既存のゲームを前方に映し出したように表示できる機能もあり試してみるのも面白そうです。

まとめると
4Kレベルの映像やゲームを快適に利用できる環境は現状難しそうです。さらに2016年は踊り場というか過渡期になるようで、いま大枚叩いて投資しても時期尚早感があります。
一方、FHDの環境はこなれてきているので、PS4で十分な気がしてます。PlaystationVRを使えば120Hzとリフレッシュレートも高そうですし(高リフレッシュレートにしないと酔うという事情のあるらしいですが…)。
PCは2017年に投資すべきかなと判断しました。その頃には一体型のマシンでも快適にゲームできる環境が整っていると助かりますね。
[PR]
by cappuccino_mac | 2016-03-18 21:38 | Comments(0)

dp2 Quattroインプレッション

フォトヨドバシより

dp2が発売されたようですね。

画質は素晴らしいの一言。

ぜひ買いたいですが、35mmはDP2 merrillで当分フォローできるので、dp1 quattroを狙いたいところ。
さすがに10万は手が出ないので、1年待ちで8万切りあたりを狙いたいかな。。。シグマがなんかとんでもないキャンペーンをしてくれたら話は別ですがw


[PR]
by cappuccino_mac | 2014-06-22 22:27 | Comments(0)

SSDが死んだ

Macに外付けディスクとして、Lacie Little Big Disk Thunderbolt SSD 240GBを接続して
運用していたのですが、数日前から勝手にアンマウントすることが多発し、おかしいなと思
っていたところで、完全にマウントされなくなりました。

ディスクユーティリティを開くと、RAID0のセットのうち、片方のディスクがエラーを起こして
オフライン状態になっていることが分かりました。
このディスクにはiPhotoやiTunesのライブラリが保存されていて(つまり内蔵HDDにはいっさい、
iTunesやiPhotoのデータは無し)、依存度が高いため、バックアップはそれなりに取っていました。
(といっても、iPhotoのバックアップはたま〜にしかとって無かったので、結構焦りましたが...)

そのため、RAIDセットを破棄して、それぞれのディスクをフォーマットし直しました。

いまは問題なく使えているようです。SSD自体が堅牢でもRAID0はエラーを起こすととたんに使え
なくなり、対処不能となることが分かりました。
世の中にはたまに速度向上をウリにSSDのRAID0構成で出荷するマシンがありますが、意外に
脆いかもしれません。

また、TimeMachineでは内蔵HDDのバックアップはしっかり取っていましたが、外付けディスクの
バックアップは手動だったので、今後はTimeMachineに外付けディスクも含めて、バックアップを
取るよう対策しようと思います。

[PR]
by cappuccino_mac | 2014-06-14 15:53 | Comments(0)

jetson tk1が来ました

c0064553_21513990.jpg

c0064553_21513927.jpg


取り急ぎ写真を載せてみました。
脚のストックを探さないと…
[PR]
by cappuccino_mac | 2014-06-01 21:49 | Comments(0)

春イベ攻略状況

いまだにE-2あたりをさまよっていますが、ボスを初回撃破記念に投稿。

霧島が虎の子の46cm三連装砲と一緒に海の藻くずとなって消えてしまった反省を生かして、ダメコン
は全員に詰んでおくという対策を施しました。これまでオーバーキル気味だったので火力を下げてでも生存性を上げる作戦です。

とてもフルボッコですが、ダメコンを全員に詰んでいるのでそれほど絶望感は無かったかな。

後半の夜戦とボスは復縦陣で行くと単縦陣に比べてダメージが少なめだった(多分)。

c0064553_14285635.png


一周したあとの消費資源はこんな感じ。

c0064553_14243575.png


ボス撃破でS勝利できた訳ですが、なかなか手に入らなかった阿武隈さんをドロップしました。
あいかわらずレア駆逐艦は手に入らないっすねー。
ドロップ入手画面撮り忘れたので、とりあえず、図鑑画面。

c0064553_1430127.png

[PR]
by cappuccino_mac | 2014-05-02 14:30 | Comments(0)

艦これ5万ポイント分ゲットを試してみた件について その後

結論

だめでした。

何の音沙汰もないので、結局ガセっぽいです。

その後、関係ないキャンペーンメールが続々スパム的に届きますが、
リンクを飛んでも更なるサイト追加のページに飛ぶだけであまり意味は
なさそう。

いわゆるムシのいい話はやはりいいこと無いですね。
[PR]
by cappuccino_mac | 2014-03-16 15:45 | Comments(0)

iMac(Late 2006)にWindows 7(32bit)を入れる

iMac(Late2006)にWindows 7を入れてみました。ちなみに32bitです。64bitは旧タイプiMacなので入れることはできません。

そもそもBootCampサポート外のMacのため、一筋縄ではいかないかなぁと思ったのですが、やっぱりすんなりいきませんでした。

ブログというよりただのメモなのですが、行動記録として残しておきます。

BootCampで空いている領域をWindowsに割り当てます。
画像を撮るのを忘れました。いつでもパーティションを作成できるってのは便利ですね。

再起動して、Optionキーを押し続けブートセレクタを表示させます。Windows 7のインストールメディアを選択して、起動させます。
c0064553_19552719.jpg


起動させている様子。この画面で結構時間がかかります。
c0064553_19563870.jpg


よくある許諾書の確認。
c0064553_1957790.jpg


BOOTCAMPって書いてあるボリュームに入れればいいわけですが、フォーマットが違うせいか入れられないと怒られます。
c0064553_19574125.jpg


フォーマットした結果、何も文句を言われなくなりました。ここにインストールします。
c0064553_1959911.jpg


いろいろ展開して、インストール完了です。Windows 7は今までのWindowsよりだいぶインストール時間が短い気がします。
c0064553_200874.jpg


Windowsが起動します。
c0064553_2002820.jpg


そしてBSODです。ちなみにBlue Screen Of Deathの略です。カッコよく言ってみたかっただけです。
c0064553_2013198.jpg


今回の原因はWindows 7インストールメディアに入っているnvidiaのドライバ(nvlddmkm.sys)が悪さをしていることが分かっています。実際BSODの画面でもそう言っているし。
いまは不要どころかインストールの障害です。というわけで削除します。
ネットの情報を収拾すると、C:\Windows\System32\drivers\nvlddmkm.sysを削除すれば良いと言うことは分かりましたが、方法論はいろいろあるようです。Windowsからやるとなんだかややこしそうということは分かりました。
というわけでさらに調査した結果、Mac側からNTFSで今インストールしたボリュームをマウントして、nvlddmkm.sysを削除するという方法に落ち着きました。
ちなみにMacのNTFSマウント機能は標準だとリードオンリーです。書き込み可にするには、Macin' Blogさんのエントリが分かりやすくて参考になりました。

消すファイルの場所は以下です。
c0064553_2094646.jpg


これで、インストールが完了しました。めでたしめでたし。

で、このままではAeroが使えません。Win7のAeroは結構重要で、タスクバーの機能拡張、後ろのウィンドウのチョイ様子確認など、結構使える機能に直結します。
ので、nvidiaから最新ドライバを入れましょう。

あと、iMacにはBluetooth、内蔵iSight、マイク、サウンド、無線LANなどの機能があり、つぶしておくのももったいないです。こちらもいれましょう。これらはSnow Leopardインストールメディアに収録されています。
[PR]
by cappuccino_mac | 2010-08-12 20:14 | Comments(0)

VMware Fusion 2.0にしてみた

個人的には1勝1負ってところですね。

アップグレード前にレジュームで保存したWindows XPのVMwareイメージを、アップグレード後に起動したら起動しなくなりました(謎
終了させてアップグレードしていたらちゃんと動作したかもしれないけど、起動しなくなったイメージに用は無いので捨てました。

今度は別の話でOpen Solarisの件

Open Solarisは1.xでは普通にはインストールできませんでした。
今回2.0にしてあっさりインストールできたので報告。

Open SolarisはLinuxのつもりで使うとコマンドが無かったり、コマンドの文法が違ったり、スクリプトの互換性が無かったりといろいろ悩むところも多いですが、使ってみるとなかなか悪くないです。
c0064553_22101217.jpg

[PR]
by cappuccino_mac | 2008-09-20 22:09 | Comments(3)

VoVVLANってw

cnetより

どうみてもVoWLAN(Voice over Wireless LAN)だと思います,本当にありがとうございました.

まあ,それはともかくとして,企業向け無線LANの導入事例も増加して,無線LAN機器の市場は馬鹿にできない規模になってきてますね.同時にセキュリティや不測の事態への対応も重要になってくると思うけど,そういうの危険性を加味しても,導入したい利便性があるんでしょうねぇ.
[PR]
by cappuccino_mac | 2008-02-08 22:52 | Comments(0)