cappuccinoのコンピタブログ

cappmac.exblog.jp
ブログトップ

iPhone ファームウェア2.1登場

ケータイWatchより

iPhoneの最新ファームウェア 2.1が登場しました。

iTunesへのバックアップとバッテリー寿命に関しては「劇的」に改善しているようです。(ていうかChangelogに劇的って書く会社なんてアポーくらいだと思うのだが...w)

レスポンスが悪い、連文節変換ができないとかなり不評だった日本語入力に関しても手が入れられており、ブログとkakakuをちょろっと探訪してみたところ、おおむね高評価のようです。

日本語入力と同じくらい槍玉に挙げられていた、アンテナ強度とアプリのクラッシュ問題ですが、こちらも改善され、アンテナ強度に関しては圏外 or 1 → 3 or 4まで上昇したようで、クラッシュについては若干少なくなったもようです。

というわけで、アプリのクラッシュ問題に若干課題を残すものの、その他の項目についてはほぼ日本のケータイと同じ水準に達したようで、ソフトウェアをドラスティックに変えられる利点を最大限活用していることが確認できます。(なんせアップデート容量が250MBくらいありますからねぇ...通常のケータイの不具合修正のファイル容量がかすんで見えます)

この調子で怠けずに安定性の更なる向上とセキュリティの迅速な対応、そしてちょっぴりの新機能に期待していきたいと思います。

ちなみに劇的に改善された、とするバッテリーに関してはまだ昨日の出来事なのでテスト結果がだれも挙げておらずどれくらい改善できたのか確認できませんでした。
[PR]
by cappuccino_mac | 2008-09-13 06:37 | NEWS | Comments(0)