cappuccinoのコンピタブログ

cappmac.exblog.jp
ブログトップ

アポーが勝手にsafariを入れるらしい

cnetより

自分は最近iTunes/QuickTime等をWindows上で使ってなかったので知らんかったのですが,Apple Software Updateが勝手にApple製ウェブブラウザSafariもダウンロードしてインストールするんだそうです.まあ,あくまでも"Apple" Software Updateであって"iTunes" Software UpdateじゃないのでしょうがないというApple擁護の見方もできますけど...

cnetでは画像つきでその現象を示しています.よーするにiTunesのアップデートのつもりが謎のソフトウェアSafariまでインストール候補に上がって困ったっていう感じですね.
たしかにこれはアップルのやり過ぎ感がありますね.Safariのインストールのチェックボックスをオフにする形ならばこの問題がここまで大きくなることはなかったでしょうね.

Appleのソフトウェアアップデートは項目を選択すればソフトウェアに関する情報が簡潔に記述されていますし,これを読んだ上でチェックボックスを押すならば,ユーザの意思で選択したということで問題にはならないでしょう(ソフトウェアアップデートのチェックが全部入ってないと不安症候群の方は除く)

少なくともアップデートする際に新規ソフトウェアを導入する場合は,しっかりとその旨を表示するようにしてほしいものです>Apple
[PR]
by cappuccino_mac | 2008-03-28 00:28 | NEWS | Comments(0)