cappuccinoのコンピタブログ

cappmac.exblog.jp
ブログトップ

Ubuntuのdvips(k)が動かない件について

Ubuntuの日本語環境一発インストールツールでplatex環境を作って,さくさくとPDFを作っていた訳ですが,PSファイルもいるということで初めてdvipsを使用.

もちろん動作はするんですが,出力される文字が超文字化けw

参考サイトによるとdvipsの設定ファイルが

/usr/share/texmf/dvips/config/

にあるんで,オリジナルフォントマップを作成して追加すれば良いって書いてあるんだけど,もう,追加されているし,,,ちょっと策が思いつかない.

ふと考えたらMac OS XはPDFだけでなくPSファイルも書き出せることを思い出しました.なんで,Ubuntuから編集ファイル一式を引っ張ってきて,dviファイルを"Mxdvi.app"で開きました.この時点では日本語はちゃんと正常に表示されます.おもむろにFile→Print...でプリントダイアログを出し,Save as PostScript...を選択.
c0064553_581467.jpg
出力されるファイルサイズが明らかにこれまでよりでかいので自信を持って開いてみると文字化けのないPSファイルを確認できました.すばらしいw

結局Ubuntuでの解決策はわからなかったけど,最悪回避策は思いついたのでよしとするか...
[PR]
by cappuccino_mac | 2008-02-01 05:08 | 設定覚え書き | Comments(0)