cappuccinoのコンピタブログ

cappmac.exblog.jp
ブログトップ

評価に困るMacBook Air

PC Watchより

問題は国内のMacユーザがモバイルという需要を忘れてしまってるのではないか,ということと,Windowsからスイッチが価格面がネックでほとんど期待できないという点ですね.前者は半分冗談ですが,後者は結構深刻かもしんない.最近のアップルのMac売り上げシェア増加はスイッチャーが結構な割合を占めているというし.

あと記事中で本田氏元麻布氏がおっしゃっているような日本に指向しているという部分はあえて辛辣にいうと皆無なんじゃないかと思います.Appleは基本的にはオールインワンなノートPCしか出すつもりはないが,技術の進歩でオールインワンでなくてもほぼ問題ない時代になった.だから拡張性を除いてほぼフルスペックのノートPCを作るに至ったというストーリーなのではないかと思います.

デルやHPも同様のコンセプトで比較的軽量だけど,電池寿命をめちゃめちゃ延ばしたり,すごい薄型にしたりといったとんがった路線はとらない.どちらかといえばパワー重視の軽量ノートをだしているフシがある.たとえばLatitude D430とかはCore 2 Duo 1.2GHzとノートにして比較的パワフルながら1.36kg(奇遇にもAirと同重量だ)となっている.米国にもビジネスを中心に若干とはいえ無視できない需要があるからこそ今回のMacBook Airの登場があったのだと思います.

追記:筆者名間違えた
[PR]
by cappuccino_mac | 2008-01-16 22:59 | NEWS | Comments(3)
Commented by saka_hama at 2008-01-17 09:43
>日本に指向しているという部分はあえて辛辣にいうと皆無なんじゃないかと思います
同感ですね。これは、米国向けに作られたものでしょう。

ついでに、私の場合は、FireWireもカードスロットもなく、USBもたった一カ所、あげくの果てに80GしかHDDがないなんて、失望以外の何者でもないです。。重量も1.36kg??重いよ〜。
Commented by cappuccino_mac at 2008-01-17 18:20
コメントありがとうございます
私は1kg台前半でCore 2 Duoの1.6/1.8GHzを積んだあたり,ポジティブに受け取ってるんですけど,たしかにターゲットがなかなか見えないマシンですよね.ここまで拡張性を削がれるとね...なんとなく一昔前のサブノートって概念を引きずってるマシンだな~なんて思いました.”サブ”の癖に高かったんですよね,軽量ノートは.
もっとも実機をみるとこういった思いも消し飛んじゃって完全にマンセーしちゃうかもしれませんけどね(汗
Commented by saka_hama at 2008-01-17 22:37
ああ、実機を見ると、、確かに。。
電車で見たりすると強烈にうらやましくなるでしょうねえ・・(苦笑)
なんて人間は弱いもんなんでしょ。。