cappuccinoのコンピタブログ

cappmac.exblog.jp
ブログトップ

"Pro"より高い"Air"

とりあえず一言,やりすぎだよ...w

Appleが徹底的に軽いノーパソ"MacBook Air"を発表しました.その重量,じつに1.36kg...え?結構重い?でもこれ,13.3インチなんだぜ...

ぺらぺらのくせに性能の妥協は無いようでちゃんと内蔵iSightはディスプレイ上面についているし,CPUはIntel Core 2Duo 1.8GHzを搭載している,またついにSSD(64GB)が採用されたので,無音マシンにすることも可能ときている.ディスプレイも13.3インチとかなり大型のマシンなので剛性確保ということもあってアルミ筐体でかなり高級感があると思われる.さらにいえば,ぺらぺらの割には5時間もつバッテリ駆動時間もすごい点かもしれない(あくまで”公称”だけど).

とここまではほめ続けてみました,つぎはこの軽量化の代償の話.音声入力:なし,Ethernet:オプション,SuperDrive:オプション,USB:1ポート,FireWire:なし と極限までインターフェースがそぎ落とされています.これはこれまでのAppleの姿勢とはまったく正反対,完全にオールインワン路線から逸脱しています.結局これはiPhoneやiPodの発展版と捉えた方が良いのかもしれませんね.とにかく,軽量化して常に持ち運べるマシン.オプションもつければメインマシンとしてもなんとか使えるけど,基本的にはサブノートとしての運用が前提なんでしょう.

ただ,ここでネックなのが価格w.SSDを選ぶと最低でも351,600円かかりますw.これはAppleのプロ向けノートPC,MacBook Proを超えています.米国で売れてくれないとこの軽量路線は維持できないので(10年前のPowerBook 2400cで証明済み)少し不安です.なんせ一番の市場である米国は値段にシビアなので...
c0064553_7283779.jpg

[PR]
by cappuccino_mac | 2008-01-16 07:28 | NEWS | Comments(0)