cappuccinoのコンピタブログ

cappmac.exblog.jp
ブログトップ

バッファローのNASが...

自宅ではバッファローのNAS:HD-HG250LANってのを使ってます.このNASはUSB端子を持っていて,最大1台という制限付きながら外部USB HDDを共有ディスクにすることができます.自分もこの機能を普通に使っていたのですが,,,最近何の拍子にか分かりませんが,外付けHDDを共有ディスクにできなくなってしまいました.

設定画面を見るとディスク自体は認識されているようなのですが,HDDの中身をNASが読み取れない模様.初期化すれば何とかなりそうですが,データが入っている以上さくっと初期化できない...

とりあえず中身がどうなっているかだけでも確認するためにLinuxマシンにつないでみました.するとどの文字コードでマウントしても文字が化ける,これも微妙だ...

ネットで調べてみると,Explore2fsっていうソフトが日本語も文字化けせずにちゃんとマウントできると記述されていたので試してみました.結果はうまく行きました.あくまでエクスプローラ”ライク”に見られるソフトウェアなのでそこからファイルを開くとか,名前以外の属性を見るとかは全くできません.さっさとデータを移動したかったので全部のファイルを選択して右クリックからExportを選んで,データをWindows上に移動させました.なんとか事なきを得たので,よかったよかった.今後,外付けは共有ディスクにするの止めようかな.

近いうちにこのNASを改造していろいろサーバにしてみようかなと思う次第.もう保証もきかないし,いじくってもいい時期なんだろう.そう思った今日この頃でした.
[PR]
by cappuccino_mac | 2007-12-01 22:10 | 雑感