cappuccinoのコンピタブログ

cappmac.exblog.jp
ブログトップ

捨六三分クッキング

捨六DBは便利なことこの上ないですが,正直いちいちチェックするのはめんどくさいです.さらにこのDBは常に最新の番号のファイル情報が追加されていく訳ではなく見つかった順に,番号順不同でファイル情報が追加されます.つまり気づいたときには404 Not Foundな取りこぼしが発生します.

そこで今回勝手に捨六落としを作りました.

材料は
perl,wget,lynx,cron,大容量HDDです.
あとできれば隠し味に高速回線も欲しいところです.

これらの材料はMac OS XやLinuxなどのUNIX系OSなら容易に入手できると思います.

では調理方法です.

open(IN,"/opt/local/bin/lynx -source \"http://sute6db.ath.cx/stage6.php?mode=janru&name=%A5%A2%A5%CB%A5%E1\" |");@cmd = <IN>;close(IN);foreach $cmd (@cmd) {if($cmd =~ /133[0-9][0-9][0-9][0-9]/){$tempcmd=$&;open(LSFILE,"ls -l |");@lsfile = <LSFILE>;close(LSFILE);$i=0;foreach $lsfile (@lsfile){if($lsfile =~ /133[0-9][0-9][0-9][0-9]/){if($tempcmd eq $&){$i++;}}}if($i eq 0 ){print "***************************Download Start**************************";print $tempcmd;print "\n";open(OUT,"| /opt/local/bin/wget http://video-veuillezpas.stage6.com/$tempcmd.divx");}}}

動作的には特定カテゴリの獲物をDBの情報からゲットして,これをwgetで順番にDLするという感じです.で,一度落としたものは次回は無視して更新分だけをさらに追加で落とすという感じです.定期的に実行するのが前提なのでcronなどで定期実行登録をすると良いでしょうね.

これはいろいろな大事なことをしていないので吹きこぼれたりとか,煮詰まりすぎる,などの不測の事態に対応できませんのでご注意ください.またこの調理法はいちど開始すると最低でも約10GBかかります.お気をつけ下さい.
[PR]
by cappuccino_mac | 2007-06-21 09:50 | 雑感