cappuccinoのコンピタブログ

cappmac.exblog.jp
ブログトップ

ParallelsでBootCampのWindows(実機)が起動しない件について

dotMBさんでも話題になっていますが、Parallels Build 3120をインストールしてuse Boot Campを使いBootCampのWindowsを運用すると、次回Windowsを起動した際に起動しなくなるという症状が発生しているようです。

私も起動しなくなったので以下のように変更して起動できるようにしました。

[手っ取り早い解決策]
boot.ini の設定で以下の部分を変更します
timeout=1 → timeout=30
これによりオペレーティングシステムの選択の時間(デフォルトでは1秒)が30秒になりキーボードで選択できるようになります。これでMicrosoft Windows XP Professionalを選択すればちゃんと起動します。

[根本的な解決策]
[手っ取り早い解決策]でWindowsが起動できるようになったと思います。ここでさらに以下の変更を加えます
default=multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(1)\WINDOWS

default=multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(3)\WINDOWS
これでBootCampからWindows XPがデフォルトで起動するようになります。

Parallels configurationでは実機からの起動ができないのでその辺を変更したことになります。これを行えば、なぜかParallels内のboot.iniとWindows XP(実機)のboot.iniの設定が分化するみたいでそれぞれ問題なく動作するようです。
[PR]
by cappuccino_mac | 2007-01-28 12:45 | 設定覚え書き