cappuccinoのコンピタブログ

cappmac.exblog.jp
ブログトップ

動画対応表(個人用の覚え書き)

各フォーマットとOS/プレーヤ/Mac上でのiPod用ビデオ変換の可否について検証
c0064553_2181045.jpg

注1:Flip 4 Macを使用すれば可能
注2:Flip 4 Mac Professionalを使用すれば可能
注3:VLC(できるだけ最新版)を使用する事で再生のみなら可能
注4:ffdshowをインストールすれば可能

こうやってみるとネイティブでない環境用のプレーヤ(Mac上のWMPとWindows上のQTP)はプレーヤのネイティブフォーマットしか再生できないことがわかりますね,当然ですけど.

結局,DivXのaviが最もつぶしが利く,ということを再確認する結果となりました.DivX Networksには今後も手厚いMac上サポートを願う次第であります・・・
[PR]
by cappuccino_mac | 2006-07-18 21:10 | 設定覚え書き | Comments(2)
Commented by momablog at 2006-07-19 02:15
僕も今のところDivX+mp3のAVIですね.

H.264(x264)ではクオリティベースでのエンコードはできなんでしょうか.
マルチパスだと面倒&固定ビットレートだし.

あと,H.264は本当に(あらゆる面で)綺麗なのか疑問なところです.
個人的感覚だと,ゆっくり変化する場面(パンするときとか)には弱い気がしました.残像が残る感じ.
どうなんでしょ?
Commented by cappuccino_mac at 2006-07-20 10:24
x264でクォリティベースは可能ですよ.

そのうち実例記事を載せようと思いますが(裏で執筆中)

あと画質に関してはなんともいえませんね.少なくとも私が試したソースでは破綻は感じられませんでした.