cappuccinoのコンピタブログ

cappmac.exblog.jp
ブログトップ

(たぶん)一番簡単なH.264動画の作製法&aviコンテナからmp4コンテナに移行する方法(←そして失敗へ...)

というわけで当分,DivX+mp3で十分とは思うのですが,いちおう,覚え書きとして記録

私はAviSynthやVirtualDubModは使ってません.というか,使おうとしたけどよく分からんかったので放棄した...という感じなんですが(苦笑)

そんなわけでWindowsでの動画作成にはaviutlに完全に依存しています.aviutlはご存知のように,フリーでフィルタが多彩に用意されている動画編集ソフトウェアです.こいつは名前の通りaviしか基本的に吐き出せません.

なのでH.264動画を書き出せてもDivX+mp3のaviと同様に,H.264+mp3というフォーマットになってしまいます.ま,とりあえずやってみましょう.

H.264はx264コーデックで書き出すことができます.x264は私はFree-Codecでダウンロードしました.ちなみにx264-537-install.exeっていうファイル名のを落としました.これをインストールすると,aviutilのビデオ書き出し項目にx264が現れます.
c0064553_8592313.jpg
これを選択して,さらに設定を押すとこんな画面が出ます.
c0064553_8595079.jpg
いろいろいじれるのですが,今回はノータッチ.中央のスライダがQuantizer(量子化)となっていますが,これが品質依存の数値設定と考えてください.品質が26の場合にはmp3とともに圧縮するとだいたい1Mbps程度になります.スライダの設定は0に近づけるほど,キレイにエンコードできますが,容量がでかくなります.地上波テレビレベルなら20以下にするのは無意味だと思います.エンコード時間はDivXより若干かかる気がします.出力結果は私のソースで試した限り大きな破綻は無く良好なエンコード結果でした.

H.264は基本的にはmp4コンテナにAAC音声とともに載せなければならないので,これは本当はよろしくありません.しかし,VfW(Video for Windows)を使う以上mp4コンテナはネイティブで扱えないため,こうせざるをえない現状です.このフォーマットは例の表にもあるようにMac上ではかろうじて再生できる(iPod用にQTを使って変換できない)という肩身の狭いものです.そこでつぎにmp4コンテナに変換する方法を紹介します.mp4コンテナにするとWMPで再生できなかったりするわけですが,WMV VCM形式のaviに比べれば私の中よっぽど汎用性があるフォーマットなので,mp4動画を試験的に作成してみました.

Windows上のmp4動画作成をみてみると,いろいろ出てくるわけでなんですが,どうも使うツールがやけに多い.

調べただけでも,これだけ必要のもよう

AviSynth, VirtualDubMod, MP4BOX, MeGUI

ちょっと調べただけではこのツールをどのように使い,どのような流れでmp4を作成するのかは分かりませんでした(汗

なので,自力で吐き出す方法を考えてみました.

とりあえず使えそうなツールとしてMP4BOXに目を付けました.これはaviなど(*1)からコーデックがmpeg4系由来のものなら抽出できるツールです.Windows上ではこれにGUIを実装したYAMB(Yet Another Mp4 Box)が有名なようです.
YAMBはここから入手できます."Yamb-1.6 with installer"を選ぶのが無難です.これでYAMBインストール時にmp4boxコマンドも入ります.
YAMBを起動して,「Extract」タブに移動し,InputでH.264+mp3なaviファイルを指定します.
c0064553_2155325.jpg
若干の解析の後に操作可能になるので,「Extract」ボタンを押し,分離(demux)を行います.完了すると指定した場所に .h264 というファイルと .mp3 というファイルが生成されます.前者は動画ファイルで後者はmp3ファイルです.さらにこのmp3ファイルをaacに変換します.私はiTunesを使って変換をしました.

そして再度,YAMBを起動してMuxタブに移動し,先ほど吐き出した .h264 ファイルと .aac ファイルを「Audio&Video」内にADDして,OutputのMuxを行います.これでmp4ファイルが晴れて生成されました.

実際にこのファイルを再生してみたところ,そこらじゅうに問題が発生しました...
まず,音声がずれています.だいたい0.3〜0.5秒くらいずれていそうです.これはまずい.さらにQuickTimeでの再生は映像が白紙になりました.まあ,これは予想していたのですが...(*2)

そんなこんなで,Windowsで簡単にH.264のmp4を吐き出すのは苦難の道ということが確認できました.もう少し時が流れてから試してみようと思った次第です.そのころにはハードウェアエンコかGPUエンコがはやってるかもしれないし...

(*1)AVI以外でも抽出できそうだったので「など」と書きました.試してはいません.
(*2)x264の設定がQuickTimeのH.264デコーダのサポート外の内容だったと考えられます.
[PR]
by cappuccino_mac | 2006-07-18 20:36 | 設定覚え書き