cappuccinoのコンピタブログ

cappmac.exblog.jp
ブログトップ

stellariumを入れてみた

ひさびさにfinkを使ってみたら面白そうなソフトウェアがあったので適当に入れてみた.

fink listで説明を読むと

stellarium 0.6.2-5 Real time 3D sky renderer

と書いてあった.

疑似天空光(Sky Light)シミュレータかと思ったら,じつはプラネタリウムソフトウェアでした.

c0064553_23235421.jpg
今日の南の空の様子

英語ですけど,なかなか分かりやすいインターフェースです.星座表示のほかにもメシエカタログや星図フィギュアなど一通りの機能もそろっています.

c0064553_23272516.jpg


1日がシミュレート可能なのでシミュレート速度を変えればいつの時間にも飛べます.昼になればまぶしい太陽が拝めるし,日の出,日の入りを堪能する事もできます.これらはなかなか幻想的できれいです.

UNIXの資産が気楽に使えるMac OS Xにはまだまだ隠れた逸材がたくさんありそうです.そんな感じがするソフトウェアでした.
[PR]
by cappuccino_mac | 2006-03-13 23:30 | 雑感 | Comments(0)