cappuccinoのコンピタブログ

cappmac.exblog.jp
ブログトップ

電力線ネットワーク(PLC)

ちょっとまえになるけど,Nikkei BPのTech-onからのDMで電力線ネットワークに関するセミナーの誘いがきていた.17,800円という受講料は貧乏学生には高いのでもちろん出席するつもりはないけれど,これに関するニュースで気になったことがあったので取り上げてみた.

そもそも電力線ネットワークとは家庭に引き込まれている電線を使用するネットワークのこと.
コンセントを挿すだけでインターネットに接続できる利便性.ADSLを大きく上回る200Mbpsの通信速度を実現するなど非常に魅力的な技術である.そして,今夏から日本でもついに解禁になるといわれている(Tech-onからのDMより).

しかし,現実には上記のスペックは到底実現できそうにないようです.

その詳細についてはここで詳しく述べられています.このサイトのようにPLCの導入に反対の姿勢を見せているサイトがあるようです.
また,Nikkei IT Proの記事ですが,このようなニュースもあり,それを裏付けている感があります.

私事ですが,もうすぐ光ブロードバンドにするので,電力線ネットワーク自体にさほど高い関心はありませんが,もし実際がこのようなものだとしたら導入をするのは問題なのではないかと強く思います.
[PR]
by cappuccino_mac | 2006-02-11 15:52 | 雑感 | Comments(3)
Commented by 問題あります at 2006-02-11 23:01 x
以下参考になるURLを記載しておきます。これらのページからも多くの参考となるサイトにリンクがあります。

http://jh3ykv.rgr.jp/mt/archives/2005/11/post_315.html
http://blog.radionikkei.jp/shabette/index.php?ID=112
http://www.sv15.com/net/plc/
http://carlife.carview.co.jp/User.asp?UserDiaryID=796752

航空、国防等の無線通信や短波放送等への電波障害の恐れもあるけど、それ以外に元々高周波信号を流す構造に成っていない電力線に高周波を流すことは恐ろしいことを呼ぶのでは。
いくらユーザーの利便と言っても、既存の屋内配線網に下手な素人が工事しないとも限らないし
 万一、その際にPLCが原因で漏電遮断機が作動しなくなるとか、ブレーカーが誤動作するとか、他にも色々な要素が絡んで火災事故が出ないとも限らないし。

Commented by つづき at 2006-02-11 23:01 x
それに某所に以下のような書き込みがありました。
よくよく読み返してみると指摘の通りです。

http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/policyreports/chousa/kosoku_denryokusen/051222_2.html
の資料12-2を見て驚いた。

医療関係機器へのPLCの影響を懸念する越えに対し,なんと,

ご指摘の意見は、高速電力線搬送通信設備と医用機器の共存に関する
ものですが、本研究会は、高速電力線搬送通信と無線利用との共存に
ついて検討を行うためのもので、構成員もこの検討内容に応じたものとなって
おり、高速電力線搬送通信と他の電気機器との共存について検討を行う
ものではありません。

だと。

こういう懸念に対して真摯な対応をするのが「大人」だと思っていたが。
PLC研究会が,人命よりもカネのために設置されたことを明言したんだね。
さすが,石油ファンヒータ事件を起こした会社が熱を入れるわけだ。
さらにパブリックコメントが締め切られたあとPLCからは多数のメーカーが撤退を検討している模様。
パナソニック社は,実験免許の不正使用でお上からお叱りを受けたと。
ということで普及はしないと思いますよ。

Commented by cappuccino_mac at 2006-02-11 23:22
上記のサイトを見てみました.

たしかに,素人目に見ても電線に高周波数の電流が流れるのはあんまり安全な感じはしませんね.ましてや医療機器への影響も考慮するとなると憂慮すべき事態となっていますね.

この件に関してはまだ,知識の整理が仕切れてないのではっきりとした意見をする事はできないのですが.率直に問題が有るという認識は持ちました.