cappuccinoのコンピタブログ

cappmac.exblog.jp
ブログトップ

Intel iMacに触れてみた

Intel iMacがあるかどうか不明なままApple Store 栄にいってみました.

Intel iMacは入り口から左手すぐのスペースに展示してありました.実は最初その存在に気付かなくてやっぱりまだ入荷していないのかなって勝手にガッカリしていました.

ふつうのお店なら新製品は何かしらそれと分かるようにのぼりとか垂れ幕がおいてある物ですが.アップルストアはそういう物はいっさいないので・・・

Intel iMacは2.0GHzのものを触ってみました.「このMacについて」を見るとIntel Core Duoと表記されており,システムプロファイラではコア数が2となっていました.

Finderの動きは非常にスムースでドックの動きもG5かそれを上回るレスポンスでした.
とりあえずドックにはいってるアイテムを5.6個適当に起動してみたところさすがにちょっともたつきましたが,それでも速い感じを受けました.
とくに速さを体感できるのはSafariとプレビューとiPhoto(すべてUniversal)です.スクロールや画像表示などは文字通りキビキビとしており.とても気持ちいい操作感でした.
Rosettaのパフォーマンスのほども知りたかったので,WebからGoogle Earthをダウンロードして起動してみました.このソフトは私が使ってるPower Mac G4 1GHz Dualではかなりもたつく印象のあるソフトウェアです.どこかのサイトではRosettaはG4 1GHz Dual程度の体感速度としていたのでちょうど比較にはいいかなと思いチョイスしました.
結果としてはダイナミックトランスレーションにも関わらず,非常に良好なレスポンスでした.もたつきというものは感じず,ウィンドウを最大化してもその速度は衰えませんでした.
これは先進のGPUと128MBという潤沢なビデオメモリが功を奏していると思います(PowerMac G4はGeForce 4 MXという数世代前のビデオチップですからね・・・).
けれど3D系のアプリでもPowerPCバイナリで十分実用になるという証明になるんじゃないかなって思います.

動作速度には全く不満がなかったので満足して帰ってしまったのですが,どうせならiTunes(Universalバイナリになってました)でm4aファイルをmp3に変換する速度を実験してみても良かったなって帰ったから思いました.ちょっと心残り.

まあ,まとめると動作は全然問題ないどころか自信を持って勧められる新世代Macだと思います.短時間しか触ってないので使ってればボロが出てくるかもしれませんけど・・・.
同じIntel Core Duoを搭載するMac Book Proもこんな速度で動作すると思うと,たしかに夢のマシンの誕生というのは語弊じゃないのかもしれませんwと感じました.
[PR]
by cappuccino_mac | 2006-01-15 21:49 | 雑感