cappuccinoのコンピタブログ

cappmac.exblog.jp
ブログトップ

Viiv対応Macって・・・

Mac World Expo 2006が近づくにつれて噂系サイトもいろいろ盛り上がってるようです.

ハード系では新型iPod Shuffleとか40インチと50インチのフルHD対応のプラズマディスプレイとかが予想されてるみたいです.
さらに他の噂を見てみるとIntel Macが発表されると予想してるサイトもあるようです.ところによっては新型Intel MacはViivテクノロジ対応っていう噂も流れてるもよう.

Viivテクノロジってのはそもそもなんだろうって調べてみると,家電的にPCを扱えるようにする一種の規格でIntelの特定のCPUとチップセットだけでなく,OSもWindows XP Media Center Editionに限定されているようです.つまりこれらをサポートすればViiv対応コンテンツの再生は完全に保障されるって感じのテクノロジーですね.とくにWindows Media DRMがViivの大きな要ともなっているフシがあり,これに対応しているとはとてもいえないMac OS XでViiv対応を謳えるのかというのは大いに疑問があります.というわけでこの予想はハズレかなっておもいますけどね.

もしAppleがViiv対応マシンを発表したらViiv対応コンテンツであるGyaoも表示できるということになります.そうなってくれると最高ですが,絶対にないでしょうね ;-P

可能性があるとしたらViiv for Mac OS Xみたいな限定的なサポートですけど.Viivテクノロジのインターオペラビリティを阻害するのであんまりよろしくないかなって思います.
[PR]
by cappuccino_mac | 2006-01-08 23:39 | 雑感