cappuccinoのコンピタブログ

cappmac.exblog.jp
ブログトップ

HandBrake

DVDをmp4に変換できる良さげなソフトがないかなと探してみたところMac界で最近人気急上昇中なHandBrakeというソフトを発見
このソフトはBeOS(!)出身らしい.なつかすぃ〜.

c0064553_23373581.jpg


なんといっても特筆すべきはそのシンプルさと分かりやすさ.
DVDを突っ込むか,ISOイメージを指定して保存形式とビットレートを指定すればあとは勝手に処理してくれる,もちろん複数ファイルのバッチ処理(queue)も登録可能.1画面で全設定を行えるので使い方を聞く余地もないと思います.

細かい指定はできないけど,mp4の場合,2パスエンコードをオンにしておけばAverage Bitrate 1000kbps指定で十分な画質となる.

またXvidやOGM(Macで見れたっけ・・・)でも吐き出せるのでWindowsな方々にも嫌な思いをさせずに済ませることができる.
Xvidの場合はたぶん1200kbpsくらいは指定してあげないと十分な画質にはならないと思うけど.

--------------------------------------------------------

Windowsで自分が最も簡単にDVD→AVI変換できると思ってるソフトにAutoGKっていうソフトがあるけどあらかじめIFOを抜き出しておかないと音ズレを起こしたりしてあんまりいい動作をしてくれない.で,そのために結局複数のツールに頼るはめになるのであんまりうれしくない.
あとシンプルさという意味ではHandBrakeと同じ機能を実現するのにちょっと野暮ったいGUIという感じもする.まあ,この辺は主観によるところも大きいからあんまり声を大にしていうものでもないけど(AutoGKの方が若干いじれる部分も多いしね).

ちなみに処理速度はAutoGKの方が断然早い...むしろ圧倒的といってもいい.CPUはたしかに分が悪い(G4 1GHz vs P4 2.4GHz)がそれ以上に遅いと思う.映像関係でライバルソフトの多い窓は競争のレベルが違うという事なんでしょうかね(わらい.

HandBrakeではmp4以外の形式はまだ試してないのでそっちの速度も比較してみようと思う.たぶんそんなに速度に変化はないと思うけどね.
[PR]
by cappuccino_mac | 2005-11-24 23:44 | 雑感 | Comments(0)