cappuccinoのコンピタブログ

cappmac.exblog.jp
ブログトップ

UUげと

最後のUnix Userをゲトしてみた

最初は買う気はなかったんだけど、Rev.A1のカードをさがして見つからなかったんで、手ぶら家にかえるのも何となく癪だったから買ってみた。

Linuxのカーネル記事は単行本化しないかなとか思ったり、FreeBSDのjailが何ものかはなんとなく理解できたりとかした。

個人的に気になったのが最近ルータ/インターフェース冗長化技術が増えてる気がするという事。
SUSE Linuxにはbondっていうインターフェースを冗長化するコマンドがあるらしい。印象としてはVRRPと差異が感じられない気がする。MACが仮想化されるようだがこれはVRRPでも可能である。
最大の違いはbondという仮想インターフェースがMASTERとなりbondにより仮想化されるインターフェース全部がSLAVEになるということ。
VRRPの場合は最大優先度のついたインターフェースがMASTERとなる。ここから生じる利点/欠点はまだ把握できてない。修行が足らんな・・・。
[PR]
by cappuccino_mac | 2005-10-24 00:21 | 雑感