cappuccinoのコンピタブログ

cappmac.exblog.jp
ブログトップ

久々に覚え書き的なもの

CG-WLCB54AG2というPCカード型無線インターフェースカードはMADWiFi(Multi-band Atheros Driver for WiFi)ドライバによりLinux/*BSDで動作していたが最新版では動作しない。

初期型であるRev.A1はAR5213が搭載されておりMADWiFiドライバをロードできるため動作する。
2005年10月現在流通しているRev.B1はAR5214(と考えられる新型チップ)が搭載されているためMADWiFiドライバがロードできず。動作しない。

SourceForgeのMADWiFiセクションではまだこの問題を認識しているフシがない。

参考)
/usr/share/misc/pci_vendors ファイルによれば
・AtherosのベンダIDは 0x168c
・AR5213のチップIDは 0x0013(Rev.A1はこれ)
Rev.B1をpciconfにより確認したチップIDは 0x001b
となっている
[PR]
by cappuccino_mac | 2005-10-24 00:04 | 設定覚え書き | Comments(0)