cappuccinoのコンピタブログ

cappmac.exblog.jp
ブログトップ

VPC6 for MacでCDを認識させる

VPC6上のFreeBSDでCDが認識できたのでメモ

VPC6 for MacではFreeBSD上でCDドライブを認識しやがりません。どうもネットを見た感じVPC for Windowsでは動作してるようなのでMac版のバグと思われてるようです。責任の所在がMac側にあるのかVPC側にあるのか分からん上にとってもマイナーな分野なので誰も解決できてない感じがします。
そんな私もCDが認識されなくて困ったクチです。そのうえTigerとの相性でバーチャルスイッチも動作しません。そのためftpで外部のサーバに接続もままならん感じです。VPC6用のパッチも出せー、マイクソ!
そんなかんじでパッケージが入れられんとです・・・・。

c0064553_14351542.jpg

Virtual Switchが動作しない図

そもそもなんで認識せんのかということになりますが、これはFreeBSD上でデヴに飛べば分かります。/dev/acd*がないのでCDデバイスが存在しないっていうことになりますね。

c0064553_14381596.jpg

/dev/acd*がない図

ていうわけで/stand/sysinstallでconfigure->packages->CD/DVDを見ても悲しいメッセージしかでないというわけですね。

c0064553_14392872.jpg

sysinstallでCD/DVDドライブ認識できずorz

で、これの解決策ですが、起動ファイルの設定を変更します。
おそらくCD/DVD設定に「標準のIDE構成」でチェックがついてると思いますがこれを外します。

c0064553_14415436.jpg

「CDからの起動を許可する」はご自由に・・・

で、起動します。すると無事にacdがでてきます。デヴを見ればこの通り

c0064553_14433935.jpg

acdキターの図

ていうわけでsysinstallでもちゃんとパッケージ選択画面が出てきてめでたしめでたしというわけなのでした。

c0064553_14454040.jpg

パッケージがCDから選択できる!

ていう感じでバグといえばバグなんですが解決策はあるようですね。VPC7は貧乏なので持ってません。だれか試してみてちょ。
[PR]
by cappuccino_mac | 2005-09-10 14:48 | 設定覚え書き