「ほっ」と。キャンペーン

cappuccinoのコンピタブログ

cappmac.exblog.jp
ブログトップ

Apple Watchを1年使ってみて

昨年鳴き物入りで登場したAppleの腕時計ですが、個人的には重宝してます。

個人的に使いやすいと思える要素は大体Appleの思惑通りで以下の点です。

良い点:
音声/選択式のメッセージ入力は使いやすい。
→音声認識はiPhoneのそれなので認識率は良好です。選択式で入力できる定型文は十分な選択肢があるので、車で移動中の信号待ちなどにすぐ打てて便利です。できれば定型文をApple Watchアプリで設定できるともっと便利なのですが。

アクティビティは運動習慣のモチベーション維持に効果的
→カロリー消費を日常的に意識できるのでないよりはいい、というレベルですが便利ですね。カロリー消費の計測値は、普段トレーニングに使っているgarminほど正確ではありませんが十分実用範囲内です。できればログを可視化をもう少し充実してくれるといいんですけどね。
例えば心拍変化はグラフ化して欲しいし、サイクリングやランニングは走行コースを地図データに重畳して欲しいですね。

連携対応アプリは便利
→あまりたくさんのアプリは使っていませんが、Yahoo!乗り換え案内やマップはiPhoneとの親和性も高く、悪名高いぐるぐる状態になる時間も短いので実用性があります。

一方、悪い点はたくさんあります(笑
ソフトウェアで改善できるものもあればハードウェア的に不可能なものもあるんですが主に以下の問題があると思ってます。

悪い点:
電話の音声出力先をBluetoothヘッドセットに切替えができない
→iPhoneに持ち変えれば音声出力ソースを自由に切り替えられますが、Watch単独では変えられません。

Watchのスピーカ出力が小さすぎて耳に近づけないと聞こえない
→Watch単独の通話が音量が小さいためにやりづらい点も問題です。結局iPhoneに切り替えて通話、ということがしばしばです。

アクティビティのデータがiCloudに保存されない
→アクティビティの記録は連携先のiPhoneだけに保存されるようでiCloudで記録を見たり、別の端末に引き継ぐということができません。

たまに汗を含んだ衣服が反応してワークアウトの記録が意図せず停止する
→アクティビティ記録中はデジタルクラウンだけしか動作しないなどの工夫が欲しい。

Taptic EngineのUXが練りこまれていない
→例えばグランスだと表示が横一列になってるので見たい項目が増えるとフリックを多用することになり面倒です。タプティックを使って階層構造を持たせるとかの工夫がいる気がします。この機能に限らずTaptic Engineが純正アプリですら練りこまれていないことが多くもうちょっとなんとかならんのかと思うことが多くあります。

個人的にスマートウォッチの存在は否定はしませんが、Apple Watchの製品としての成熟度が不十分かつ練り込もうという雰囲気が見えない点に不安を感じます。
ベルトのオプションや噂されるWatch2の前にやることがあるのでは、という気がしてなりません。とはいえ、(市場の小さな)スマートウォッチ市場では最大規模のシェアを持っているはずなので決済機能やiPhone以外(自動車やホーム、IoTなど)の連携機能を強化して魅力あるプロダクトラインになってもらいたいものです。
[PR]
by cappuccino_mac | 2016-05-06 12:07 | Comments(0)