cappuccinoのコンピタブログ

cappmac.exblog.jp
ブログトップ

PCメインユーザの視点のTiger

私のネット閲覧の仕方が悪いだけかもしれないですけどTigerの評判ってあんまり聞きませんねー。まだ検証中というか、膨大な機能を試してるところという感じですかね。

そんななかPC Watch Tigerのレビューをしていました。PCユーザの視点からみるMac OS X Tigerのレビューはまだみたことないと思うのでなかなか興味深いかなと思いました。

注目のSpotlightはGoogle Desktop Searchが登場してるためそんなに感動的ではないということですが。まあ、人それぞれなんでしょうね。
私もSpotlightは単体では上記のレビューと同じくあまり恩恵はないかなーって感じはします。しかし、この新検索機能は検索条件を保存できること、そして表示がストレスにならない(ほとんど通常のフォルダと表示速度差がない)ことが注目すべき点だと思います。これはApple的にはスマートフォルダという機能ですが。私はTigerにしてからもう十数個くらいスマートフォルダをつくって活用しています。

またAutomatorもSpotlightと連携することでうま味がでるアプリケーションです。正直言って単体でこのアプリがついていてもあんまりうれしいことはないんじゃないかなって思います。
ちょっとアプリケーションを使う知識があれば、ササーッと処理をつなげて大量のファイルを処理できるわけです。
たとえば、RICOHのカメラで撮ったJPEGファイルを検索して、それをデスクトップの所定のフォルダにコピーして、作成日をファイル名の頭につけてあげるなんて処理は以下のようにすればいいわけです。

c0064553_21431642.jpg


また保存したワークフローを開いて処理を交換したり、パラメータをかえるだけでいろんな用途に使えるのでとてもいいです。
強いて苦言をいうならちょっと日本語環境には最適化しきれてないという点ですが(標準では月日年で表示されたり、処理名が英語だったりする)使い込めば全然気にならないので、どんどん使っていきたいですね。またこれからアクションはプラグイン形式で増えていくでしょうからさらに期待が持てそうです。
[PR]
by cappuccino_mac | 2005-05-13 21:48 | 雑感