cappuccinoのコンピタブログ

cappmac.exblog.jp
ブログトップ

アンプ選び

パワーアンプLINN AKURATE 2200を導入してから2ヶ月ほど。

LINN NINKAとの組み合わせはなかなかいい音を出してくれますが、NINKAの本領を発揮するにはアクティブ駆動が必要ということでもう一つアンプを追加してそれぞれにAktivモジュールを追加するという計画を進めています。

Aktivモジュール(NINKA Bass/NINKA Treble)は思ったよりも早期にヤフオクで発見、入手することができました。
あとはアンプなのですが、8/15現在MAJIK2100が11万ほどのプライスでオークションに出ています。

落札を考えたのですが、やめました。最低でもDPS(ダイナミック電源)を積んだモデルが欲しいからです。さらにいえばできればAKURATE 2200を手に入れたいという想いもあります。
同じアンプで高域も低域も鳴らした方がやはりバランスは良いと考えています。

と言いつつも、LK140とか黒箱時代のLINNのアンプの音も聞いてみたいなと思ってる自分がいてなかなか悩ましいです。
低域と高域は別々のアンプでも違和感があるかないか人柱になってみたいような、なりたくないような(^^;

まずは、12月までをメドにAKURATE 2200が20万前後で落札できそうならゲットし、ダメそうならLK140(比較的出品頻度高)をゲット、これもダメならMAJIK 2100(DPS)を探し、最悪MAJIK 2100(ノーマル)をゲットするという計画で進めていきます。
[PR]
by cappuccino_mac | 2011-08-15 12:42 | 雑感