cappuccinoのコンピタブログ

cappmac.exblog.jp
ブログトップ

Appleのデスクトップラインナップがアップデート

mac mini、iMac、Mac Proが刷新されました。

mac miniはIonプラットフォームを採用しなくてよかったです。もっともプラットフォームを流用するのが好きなAppleがそんな冒険にでるのはまず無いと思ってましたけど。おそらくMacBookとベースは共通でしょうね。

iMacは完全にマイナーバージョンアップです。独立GPUが欲しければ中位以上のクラスにする必要があるようです。こちらの価格は約20万円となっています。

Mac ProはNehalemベースになり、4コア8スレッドからのモデルとなっています。AppleのMac Pro紹介ページではHarpertown搭載のMac Proとの比較をしていますが、今ひとつ魅力に乏しいパフォーマンスです。そもそもFSB型とはいえ1666MHzで駆動していたし、3.2GHz駆動でしたしね。8コア16スレッドの上位機種のデータがないのは単にデータが間に合わなかっただけか、それとも載せるほどの魅力の無い結果になったかのどちらでしょうか...

--
追記;よく確認してみたら8コアのマシンの性能が掲載されているみたいですね。ということはますます性能的には魅力がない?のかな。これはアクティビティモニタでみると16CPUで動作しているのだろうか。
[PR]
by cappuccino_mac | 2009-03-04 06:43 | NEWS | Comments(0)